2019年02月18日

感心!

 今朝、仕事場に自転車できていると時に燃えないゴミに日だと思いますが、歩道の横にゴミが出されていました。
 引越しがあったのか、ダンボボールが折りたたみガムテープで止められていたものがいくつかありました。
 その中のいくつが風のせいか何かで歩道の方に倒れて歩くところを塞ぐ感じで倒れていました。
 遠くからそのゴミ置き場を見ていると出勤や通学の方々が通りにくく歩いているのが分かりました。

  その様子をみて、自分もここのところ腰が痛くて屈む姿勢が嫌だけどダンボールを移動してガードレールに立てかけておこうと思い、その場所に近づいていると、ある少年が倒れているダンボールを持ちガードレールに立てかけて歩道を塞いでいる障害物を整頓してくれました。
 その姿をみて「見に偉いね!有難う!」というと、「はい!いつもお母さんにゴミやダンボールを出すように言われていて、皆の迷惑にならないように出してね!」と言われているので・・・
 思わず、「私は何年生?貴方のお母さんも偉いけど、君はもっと偉いよ!運動は何をやっている?」と、聞くと「はい、5年生です。サッカーをしています」と元気よく答えてくれました。

 朝から余りにも気持ちが良かったので、他近くにある自動販売機の飲料水を買い、「これご褒美だよ!」と渡すと、「いいえ、もらえません。当然のことをしただけです!」と言われてこれまた、びっくりしました。
 通りすがりの大人はダンボールが通行人の迷惑になっていてもそれをまたいで通っていったり、見てみないふりをしたりして通り過ぎている人が多い中、こんなん小学生もいるのだな!と思うと嬉しくなってきました
 こんな日常の些細なことですが、こんな立派な子供を育てているご両親の想像がつき、そのような親御さんにあってみたいと思いました
 
img_0_m[1].jpg

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 08:02| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

腰痛になってみて

 今回、腰を痛めて1週間になります。
思い起こせは、いままで数十回の腰痛を繰り返していいます。
 若い頃から無理をして運動や仕事をしていたので、腰骨が傷んでいるので仕方がありませんねΣ(゚д゚lll)

今回の症状といえば、少しは殿部や足の痛みやしびれは緩和しましたが、歩行時の症状はまだまだ残っています。
 夜に寝ている時も一週間前よりは痛みが軽くなりましたが、姿勢を変えるごとに痛みは出てきます。

2年前にMRIの撮影をして脊柱管狭窄症を診断され、整形外科的には痛み止め、神経ブロックしか対処がなかったもので、自分なりの体幹トレーニングや鍼灸治療で治療してきました。
download.jpg

 多分、今回も整形外科に行っても同じ状況だと思います。

 毎日、鍼灸治療とストレッチで腰や臀部、足の筋肉を緩めて治療をしていますが、まだまだ痛みやしびれがとれるまでには時間がかかりそうです。
 今回も腰を痛めてから考えることが沢山ありました。

ますは脊柱管狭窄症やヘルニアなどの腰痛で苦しんでいる方たちの辛さ、疾患がどうあれ痛みが長く残存している方の辛さや不安感など、患者さんの気持ちがよくわかります。
 特に感じたのは日常生活の大変さと将来位への不安な気持ちでした。

痛みや病気って本当に嫌ですね!しかし、生きているからそんなこともあるのでしょから、生きていることに感謝!そして、健康に感謝!
 喉元すぎれば・・・にならないように、今回の痛みを忘れないように体を労わりながら生活してくことを心掛けて行きたいものです!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:46| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

オーラルケア

 「オーラルケア」って聞いたことがありますか?
「オーラルケア」とは虫歯や歯周病などの口の中の病気の予防のために、歯や口の中を清潔に保つ手入れをすることでいわゆる口腔衛生のことです。

ある調査で現在、オーラルケア先進国といわれる日本、アメリカ、ドイツ、オーストラリア、イギリス、スウェーデンの6ヶ国の20〜69歳の男女、各国380人を対象に行った調査があります。
それによると、特に日本人は「歯のケアに時間やお金をかけたくない」と考えている人が全体の30%もいるということです。
オーラルケア先進国の6ヶ国でも中最下位という結果が出ています。

健康に関する情報が豊富で意識も高く、医療制度も整っている長寿国、日本ですが、実は、80歳前後の高齢者の残存歯数は世界と比べると決して多くないといわれています。

 これも習慣として、オーラルケアの意識が国民的に浸透をしていないのと、日本の保険システムが他国より優れているために日本人は「痛くなったら歯医者に行けばいいや!」と思ういことが多いことが原因の一つです。
アメリカなどは医療費が高額で、病気をしたからといって気軽に医療機関にかかることができないので、意識として病気にならないようにケアをしていくという習慣が根付いています。

 口腔ケアは歯周病は「歯が抜ける」だけの病気ではありません。全身疾患を引き起こす原因になります。

なぜお口の中の病気が全身に関係するのか? それは唾液に混ざった歯周病菌を飲み込むことで気道に流れ込んだり、歯ぐきの血管から血液で運ばれて全身を駆け巡るからです。
お口の健康を保つことは歯だけでなく、全身の健康ひいては命を守ることにもつながるのです。

では実際の口腔ケア目的との方法は?

 口腔ケアには2種類あります。1つは歯や舌、お口の中の粘膜などをキレイするための器質的口腔ケア。もう1つが「食べる」「話す」「笑う」など、お口の機能を維持するための機能的口腔ケアです。

残念ながら、歯磨きだけではキレイになりません。この2つがうまく組み合わされることで、口腔ケアの効果はさらに高まるのです。

• 口腔ケアの目的と効果
• 誤嚥性肺炎を予防する口腔ケア
• 食べ続けるための口腔ケア


 特にこれから将来のあるお子さん、若者は口腔ケアの習慣をつけて、身体のケアに努めて貰いたいものです。
ある調査で、高齢になると歯が抜けていきます。そして、それらの抜けた歯の代わりにインプラントに変えることを計算すると平均で500万円かかるというデータもあります。
将来的に500万円もかかるのであれば今からのオーラルケアも心掛け、自分の歯でいたいものだと思います

 LEDのよる照射のオーラルケアとしてのホワイトニング
8b5797066cc0e57dab0342d0fa352bc2c856446c22e623dd5bd45bcc664eafba.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ
ホワイトニングネット 國安鍼灸整骨院


國安鍼灸整骨院モバイル
 


posted by のりじ at 07:55| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

チョコレート造り

 娘が4人もいると毎年、バレンタインデーのチョコレートづくりで賑やかです。
昨晩からチョコレートやらクッキーやら4人で喧嘩をしながら作っているようです。
 特に長女と次女は「ココアがなくなったからお前!買ってこいよ!」
「じゃーお金出してよ!」
「知らねえよ!お前が使いすぎだろう!」
そんなやりとりでうるさいぐらいです

 昨晩は腰の調子も悪く、体調がすぐれなかったので、速い時間に布団には入り横になっていました。

 今朝も早朝から、4人ともいつもより早く起きてチョコレートを梱包していました。
また、朝からうるさいので、私も早く家を出ました。
 毎年、バレンタインデーのチョコレートづくりもエスカレートしているようです

 毎年思うことですが、若い頃はバレンタインデーのチョコレートをもらうことに期待をしていましたが、この年になるとバレンタインデーの日さえ気に留めなくなり、コンビニに行った時にチョコレートコーナや子供たちのチョコレートづくりで気づくことが多くなりました。
 まだまだ当分続くのだろうな?毎年のチョコレート造り!
images.jpg

まっ!これも、楽しい思い出かもしれませんねo(^▽^)o

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:40| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

習慣

 自分の生活習慣を考えてみます。

自分で良いと思う生活習慣
 早寝早起き、朝の運動、ブログの投稿の内容を考えること、コンビニに寄らない、お昼休みの読書、短いお昼寝、食事のバランスを考えながら食べる、カロリーの高い飲料水を控える、毎日の趣味の運動を心がけているなどが思いついきます。

逆に自分で良いと思う生活習慣
 趣味の運動をストイックになり過ぎて無理している、最近、治療についての参考文献をあまり読んでいない、以前より学術大会の参加が少ない、休肝日なく飲酒をしている、家族との会話が少ない、家での笑いが少ない、友達への連絡をしていないなどが最近の悪い習慣だと思います。

 これらの習慣を少しでもよくするのは、日々少しずつ感じて、自分の行動を変えるしかないと思います。

 例えば、お酒を飲みに行き、そして、二次会、三次会、そして最後に締めのラーメンという習慣をされていた方がいると思いますが、そして「痩せたい!コレステロール値を下げたい!肝機能を良くしたい!」と言われる方がいると思いますが、その悪いと思われる習慣を変えない限り思うことはできません。目的を目指すなら生活習慣を変えていくしか方法はないと思います。

 生活習慣を変えれということは生活の中で少しの和感を感じることです。その違和感がなくなれば、いい意味で習慣に変化が出てきているということです。
img_0_m[2].jpg

 人生に無駄なことはひとつもなく、すべては必要、必然、ベストなことの ようです。一見嫌に思えることでも、自分に何かを教えてくれるためにや ってくるのだと思えるようになりました。万一自分にとって良くないと思 うことがやってきた場合にも、感謝するクセをつける努力をするようにしたいものです。

 先ほど自分で考えた良い習慣と悪い習慣を考えながら悪い習慣を少しでも良い習慣になる様に少しの努力をしていこうと思っています。
そして、半年後に再度習慣について考えてみたいと思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 08:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

脊柱管狭窄症

 今年になって2度目の腰痛になりました。
もともと持病で、慢性的な腰痛を持っているので無理が祟ると痛みが出てきます。
 今回も自分では充分に分かっていますが、運動のやり過ぎです。
 先週の金曜日のキックボクシングの練習で、膝蹴りの練習をしすぎ、腰から臀部足にかけてのしびれや痙攣が起こり、まさしく脊柱管狭窄症の症状です。
 座っている分には痛みは出ませんが、歩行するといわゆる間欠性歩行です:少し歩くと痛みが強くなり、体をかがめて背骨を前に曲げると痛みが楽になり、また、歩行すると痛みが強くなる症状を繰り返す 
images.png

 この週末は予定がありましたが、運動は全てキャンセルしました。

 日曜日だけは、夕方に館山で身内の新年会があったので、足を引きずりながら無理をして参加しました。

そして、午前中に東京に帰ってくると、鍼治療をしてもらい、そして昨日はほとんど家にいて休養をとっていました。
 ソファーでゴロゴロしながら、本を読んだり、TVをみたりしてゆっくりとしていました。

 年齢も50半ばを過ぎて、これからのことを考えると身体と心を休めたり、メンテナンスを充分にしたりしていかないとこれからの人生が楽しむことができないように思います。
 人生80年、いや100年時代と言われています。
老後、寝たきりでは楽しくありません。
 引退後のスローライフを夢見て、今回思ったことを実践して身体と心のメンテンナンスをしっかりすることを誓とします!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:37| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

失敗は実証

 毎朝、ラジオや誰かの講演を聞くようにしています。
今更ではありますが、「そうだ!こんなことも忘れていた!」などの気づき沢山あります。
 「失敗は成功のもと、失敗は人生の肥やし、失敗は人を大きく変える」など先人は多くの言葉を残してくれています。
 今朝のある人の講演で、発明王のエジソンの話をしていました。
電気を発明したエジソンは1000回の失敗をして、電気を灯すことができました。
 ある人が「何度も失敗をしてよく諦めずに繰り返し頑張りましたね!」と言われたエジソン。
 彼が答えたことは「私は失敗だとは思っていません!Aという物質とBという物質の組み合わせが電気を作ることができないという実証をしていただけです。それを何度も繰り返していたに過ぎない」と言っていたそうです。
download.jpg

 あえて言いまが”失敗”とは実証で、その検証を繰り返す体験があるからこそ、その後のリスクファクターを少なくすることが可能になるということを意味しているということだそうです。

考えてみると、成功の反対は失敗ではなく何もしないことだと思います。人間は失敗をすることで、そこに新しい気づきを必ず得ていきます。
そして、失敗(実証)を糧にさらに上を目指していくことができます

志に従って一日一日を精いっぱい生きることこそが大切であり、その積み重ねの末に成功はあると思います。

 朝早くからいい話を聞きました!
早起きは三文の得ですね!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 07:49| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

思い出の車

 今から30年前、若い頃に無理をして購入した車がありました。
その頃に柔道整復師になるために入学を決意して、受験勉強をしていました。
 当時は専門学校でも現在とは違い、柔道整復師の学校が少なかったので、倍率も専門学校と言えど6〜7倍と入学するのが困難な時代でした。
 「受験で合格することはできないかも?」と思いながら勉強していました。

 当時は年齢にして26歳で個人医院に勤務して、鍼灸師として働いていいました。
 
 何とか柔道整復師の専門学校に合格して、取り急ぎ入学金が必要だったので、急遽所有していた車とオートバイを処分して、入学金に当てようと思い泣き泣き車とバイクを売却しました。

 しかし、売却してしまえば気持ちも吹っ切れました

 接骨院を開業するための専門学校に入学すると、朝から鍼灸師として個人医院で働き、夜は夜間の学校に通い、日曜日も仕事でしたので遊びに行く時間も金銭的な余裕もなかった3年間でした。
 しかし、そのような生活でも学校にも楽しい仲間が多くいたので、苦痛ではなかったです

その頃、処分した車が未だに夢に出てくることがよくあります。
images.jpg

 夢ではその懐かしい車が保管されていて、久しぶりにドライブをしてハンドルの感触やエンジンの吹き上がり、コーナーリングでサスペションの感覚を楽しんだりしている夢です。
images.jpg

 その車の夢をよく見始めたのは、治療院の近くにその古い車がタイヤもパンクして放置されているのを見ることが多く、懐かしさと寂しさを感じることが多くあったのだと思います。
 夢によく出てくるということは30数年前に処分した悔しさも未だにあったのでしょうね!
 今でもその車があれば乗ってみたいと思っています。
images.jpg


download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 07:04| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

幸せなんだな!

 今週末は連休です。
天気予報をみると雨?雪?
 家族の予定を聞いてみると次女は祭日の11日(月)は剣道の大会があるそうで、長女は土日、剣道の稽古、そして、ママと双子はいつもの通り土日は佼成武徳会の剣道の稽古となっているそうです。

 月曜日の予定は長女がOFFということで、館山の妻の実家で身内の新年会が予定されているので誘ってみると「姫、行きたい!」と嬉しそうだったので二人で館山に行くことにしました。
 
長女が「最近、パパと稽古をしていないから日曜日に高校の稽古に来てくれませんか?」と言われたので「行くように返事をしておきました。」
 日曜日は午前中の武徳会の稽古を途中で抜けて、長女の高校に稽古に行くことにしました。
 そして、稽古の後に長女だけ連れて館山に向かい、そのまま海に行きサーフィンをするつもりです。
 「考えだけでも寒そう・・・・

 考えてみると女子高校生の娘が、一緒に剣道の稽古がしたいとか、休みの日に父親と一緒にさむい冬にサーフィンに行ってくれることは有難いことだと思います。
 
「こんなことで幸せを感じる年になったのかな?しかし、これが後になって最高の幸せかもしれませんね!」

毎日、楽しく厳しく充実した日々になっていけばいいかと思います(^O^)
img_0_m[2].gif


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 08:58| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

感動の鍼灸治療

 今回、鍼灸治療で劇的な効果があった症例です。
3日前に来られた初めての患者さん、年齢38歳 男性 学校教諭 
 数年前から時々首が痛み、時々マッサージに行っていたそうです。
なかなか良くならないので、病院を受診してMRI撮影をしてところ頚椎部位にヘルニアがあるとのことで、痛み止めとしてロキソニンを出され様子を観察するとのことでした。

 来院する3日前に首から肩にかけての激痛が起こり来院されました。
来院時は、首を左側に傾けて、歩く時の衝撃が首に響き痛みを感じるのでそろそろ歩く状態で、治療をするときも体を横にするときも痛みで時間がかかる様子でした。

 ご存知の通りヘルニアは、椎間板の髄核が飛び出して神経に触れ、痛みやしびれが起こる病気です。
images.jpg

 症状を診ると今までの経験から「鍼灸治療でも数週間単位で、痛みが和らぐには時間がかる症状だと思い、頸部のヘルニアとその話を患者さんに説明しました。

  以前の学会で頸部のヘルニアの鍼灸治療で有効なポイントを思い出したのでそのポイントを使って治療をしてみました。
 そして治療が終わり、「3日後に治療に来てください。」と言って、患者さんはお帰りになりました。
 そして、昨日、来院されたときに、「今日は首の調子は如何ですか?」とお聞きすると、なんと痛みに耐えかねて辛そうな表情がなくなり「痛みがとれて、以前のスタート状態になりました!」と笑顔で答えてくれました。

 その後、2回目の鍼灸治療をして、「痛みが楽になって良かったですね!しかし、ヘルニアがなくなった訳ではありませんので、これからも定期的な鍼灸治療をしてみて下さい!」というお話をしておきました。
 今回の症例は自分の35年の臨床歴の中でも驚く程の成果でした。
今回の経験で大変勉強をさせて頂いたと思います。この経験を他の方にも役立てるようにしたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:02| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

いい年でありますように!

 2週間前に頂いてきた、穴八幡宮の一陽来復(いちようらいふく)のお守りを貼り付けました。
 このお守りは金運上昇のお守りで有名な穴八幡宮のお守りです。
DSC_0235.jpg

一つは仕事場、そしてもう一つは自宅と2箇所に貼りましたが、このお守り貼る方角と時間に決まっています。
 方角はその年の恵方に向けて、家の一番高いところ、そして、貼る日にちは一年のうちで冬至、大晦日、節分の三日です。

 時間は日付が変わると同時にということで、我が家は節分の0時に時報とともに恵方に祀ります。

 今年の節分は日曜日ということもあり、午前中は剣道の稽古、お昼は娘の剣道の大会の応援、夕方はキックボクシングの練習、そして飲み会という予定でしたので、果たして12時まで起きていられうかということが心配していたので、12時の20分前にアラームをセットして、自宅は長女にお願いして、仕事場は自分でいこうと思っていましたが、やはり寝てしまったようですが、アラームで起こされ、妻に車で仕事場まで乗せて行ってもらいました。

 まず、恵方ですが今年は東向きなので磁石を用意して方位を確認、そして家の一番高いところに貼り付けるので、椅子を用意します。
 電話の時報で117のダイヤル・・・・そして、ピッピッピッピーで貼り付け完了!
無事に祀りすることができました。
DSC_0236.jpg

 この時間に全国津々浦々で、このように祀っている人たちがいると思うとなんだか面白くなってきますね!
 今年もいいことがありますように

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:36| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

おめでとう!

 昨日、剣道の東高円寺杯が新渡戸文化学園で開催されました。
次女の勇妃が個人戦と団体戦で出場するということで、午前中の佼成武徳会の稽古を終えて、自宅から数分の会場に向かいました。
 会場である新渡戸文化学園に入ると、思っていたより多くのチームが大会に出場していました。
 大会会場では熱気あふれる試合が行われていて、選手たちの気迫が伝わってきました。

 会場で次女の勇妃を見つけ目線があうとチームで一緒にいたところ、私の方に歩いてきて「パパ、午後の団体戦、負けちゃった!一人、高熱で出られなくなって一人少ない4人だったけど、2回戦で・・・・でも、午前中の個人では優勝したよ!」と、瞬間、”ニヤリ”として皆のところに戻っていきました。

1549193618098.jpg


 せっかく試合を見に来たのに1戦も観ることができなく残念でしたが帰宅しました。
DSC_0234.jpg

 帰宅して、ゆっくりとしていると知り合いの審判をしていた先生からlineが入り、近くの焼鳥屋で飲み会をするとの連絡が入ったので、午後から予定していた剣道の稽古会の参加をやめて、キックボクシングの練習に行き気持ちのよい汗をかいて、いつもの焼鳥屋に行き、他校の先生方とお酒を飲みながら色々な話をしました。

 早い時間に帰宅すると、子供たちは夕食を食べているところで、勇妃に「おめでとう!」と言葉をかけると嬉しそうに「パパ、大会後の稽古会で勇妃のとことに切れ間なく、強い選手が稽古に来てくれたよ!休む暇ないわ!」と楽しそうに話をしていました。
 来週も大きな大会があるようです。

頑張れ勇妃

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

 
佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:43| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

変化に対応する

 今朝のニュースを見ていたところ、シンガポールや中国でAIロボットの進出が紹介されていました。
 バリスタの珈琲店の様子で、既にAIロボットが海外で人間の代わりに使われています。
数十種類の飲み物の注文に対して、確実にお客さんの注文通りにアームをスムーズに動かしながら、シロップ、ミルク、コーヒーや他のドリンクを早く丁寧に作られ、カウンターに置かれていました。
 また、お酒を作るバーでもロボットが稼働されていて、数百種類の美味しいカクテルまで作るそうです。

 開発者のコメントとしては、「AIロボットを導入することで、今後、従業員の教育にかかるコストのダウンが期待でき、従業員の削減も期待できる」とういうことを言っていました。
 コーヒーを作ることはロボット任せになり、人用な人材としては、最初にシステムを説明する人間とロボットのメンテンスをする人員だけでいうことになります。
 近い将来、世界中の多くの国がこうなるということを予想できます。
 
images.jpg

今朝、仕事場に行く途中でコンビニに寄りました。
これからのコンビニもAIシステムが導入され、品出し、処品管理なども人手がいらなくなるのは勿論のこと、会計についてもシステム名は覚えていませんが、天井に多くのカメラが設置され、お客さんが品物を持って時点で、どの商品が誰に購入されたかということを認識して、レジで精算することなく店外に出られるということです。また、このシステムは万引きの防止にもなり、万引きのリスクの高いスーパーや量販店にも近い将来、導入されることになると思われます。

 仕事場の近くのお酒の配送センターがあり、朝早くからトラックにお酒を積み込む作業をしていましたが、これも自動運転、荷物の上げ下ろし、商品管理の仕事をAIロボットがするようになると雇用も減少して行くことになるでしょう。
 こうして周りをみると人の仕事をロボットがすることになると益々人はいらなくなります。
 以前、ブログに投稿したように総務省の発票で、10年後に現在ある仕事で残る職業は6.4%になるとうことですが、それも近年の世の中の発達をみるとその様に思えてきます。
 これからの時代は流れが早すぎるので、”変化に対応”ということがより必要になってくると思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:03| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

 考えること

 今朝も、キックボクシングのジムに練習に行きました。
寒いせいか、ほかの会員さんは早朝はいなくインストラクターと二人でした。
自分も肩や腰に違和感があるのと金曜日ということで、体の疲労も溜まっているので練習メニューもいつもより少なくして軽い練習をしていました

 そして久しぶりにインストラクターと世間話から若い頃の話をしていました。
そのインストラクターも30歳代で、高校を卒業して陸上自衛隊に7年勤務して、そして隊をやめてプロキックボクサーになり、海外で試合をしていたという変わった経歴の持ち主でした。
当時の話を聞くと、その人なりの個性が感じられ楽しい話を聞くことができました

私もつられて大学時代の話をしながら当時のことを思い出し、自分で話して楽しい思い出を懐かしんでいました。

 練習を終えて、自転車で仕事場に向かうときに「大学時代のあの時から30数年が経過して現在か!残り30数年も寿命はない」と考えると、いつも思うことですが、「毎日の日々を精一杯生きていかなければ」と思う次第です。

 仕事場に行く途中、綺麗なお花を植えているお宅がありました

その綺麗なお花を見ているとこんなことが頭に浮かんできました

今までもこれからも、悲しいことも、つらいことも、楽しいことも、嬉しいことも、たくさん経験
してきましたし、これからもしていきます。
それらの経験で心のひだを作って行けば、それはちょうど花々は色が混ざり合って、その美しさを一層引き立てているように、経験の多さや感情の深さが自分自身の人間的な魅力へと変えていくような気がしました。

img_0_m[1].jpg

 最近そんなことを感じることが多くなったのは、やはり天国に行く時間が早まっているからなのでしょうか?

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 09:33| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

笑おう!

 「笑う門には福来る」昔からの皆さんもよく聞くことわざがあります。
このことわざの意味としては、いつも笑い声が溢れる家には、自然に幸運が訪れる。明るく朗らかにいれば幸せがやってくるという意味です。
また、悲しいこと・苦しいことがあっても、希望を失わずにいれば幸せがやって来るということです。
自分のことを考えてみると、毎日に笑ってはいますが若い頃に比べると笑いが少なくなっているような気がします。
 自宅に帰ると、娘たちや妻は本当によく笑っています。その中で一人「ぶすっつ!」としていると浮いてしまいますし、何がそんなに楽しいのかな?と一人へそを曲げてしまうこともあります。
 お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしませんか?
笑うことはいいことです。

 実際、”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されているところも多くあります。
あまり知られていないことですが、若くて元気でしかも健康な人の体にも1日3000〜5000個ものがん細胞が発生していということです。
 がん細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に悪影響を及ぼす物質を退治して暮れるのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞というものがあります。
download.jpg

人間の体内にはNK細胞が50億個もあり、その働きが活発ですとがんや感染症などにかかりにくいと言われています。
普段、私たちが笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質が活発に生産されます。

“笑い”がもとになって作られた”善玉”は、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化する効果があります。
その結果として、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まっていきます。
笑うとは逆に、悲しみやストレスなど溜め込んでマイナスの情報を受け取ると、NK細胞の働きは鈍くなり免疫力もパワー低下してしまいます。
 病気やがんにならないためにも皆さん、今日から笑いましょう

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:52| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

今日の学び”相対認知”

 今朝のYouTubeである人の講演を聞いていたら相対認知をどう自分でプラスにするか?という話をされていました。
 例えばA:「貴方の身長はどれぐらいですか?」
B:「はい、私の身長は171cmです。」
A:「平均で言うとどれぐらいですか?」
B:「丁度、真ん中ぐらいです。」
A:「アメリカでいうとどれぐらいですか?」
B:「低いほうです」
 この会話が相対認知です。

 よく耳にすることで「人は人、自分は自分、人と比べてはいけない!」と聞きますが、人と比べることは悪いことではないようです。

 特にアスリートはライバルがいて、そのライバルに勝つためにはどうすればいいのか?どのような練習をすることによってライバルに勝てるのか?と考えると自分のモチベーションが高まり意欲が湧きてきます。
 人と比べるという相対認知は、他と比べてそれをプラスにするかマイナスにするかということだそうです。

 先ほどのアスリートの場合、相対認知をプラスにしている例です。
しかし、相対認知をネガティブにしてしまうことが、私も含め世の中には多いそうです。
 それが溜まってくると心が壊されていく原因のひとつとなるといこうことを、その講演で話していました。
 そして、相対認知をプラスにするには、自分を好きになり、自分を尊敬する習慣をつけるということだそうです。
 なかなか難しいことですが、日々のルーティーンの習慣に自分を好きになるようなことを含め、努めてみようかと思っています。
 
img_0_m[5].gif


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 09:09| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

天国からのメッセージ?


 昨日もブログに投稿しましたが、大学の先輩であり、人生の先輩であり、そして、治療家としては雲の上の先生がお亡くなりになられ、それから考えることが増えてきました。
 この先輩とは18歳からの付き合いで30数年という月日を一緒に生きていました。
思い出してみると、いろいろな思い出があり懐かしさを感じることばかりになってしましました。
 昨日、そのような思い出に浸っていると大学時代の同級生のことを思い出しました。
その同級生とは数十年会ってはいなく現在では他業種で鍼灸には携わっていないですが、会社を設立して大成功をしているようです。
多分、その同級生も先輩が亡くなったことは知らないと思い、また、故人との深い思い出があるので伝えたいと思い、携帯電話を持ち電話番号を探しました。
 数十年も連絡もしていないので少し躊躇しましたが電話をかけてみました。

すると、懐かしい声がし、先輩が他界されたかことを伝え、そしてお互いの話を10分ぐらいしました。
 同級生の彼は、鍼灸に携わっていないものの20年ぐらい前に企業して、現在では大成功をしているようです。
 学生時代やその後生活が大変な時期を知っていますが、「彼には才能があり頑張ったんだな!」と思いました。
 
再会を約束して電話を置いたあと、また、思い出を回想していると

「なあ國安、成功するかどうかなんて結果に過ぎなぞ!大事なのは今現在だよ。毎日情熱を持ってどれだけ悔いがなく過ごせているかどうかだと思うよ。」
images.jpg

そんな声がどこからかを聞こえてきました。
 
それは多分、天国に召された先輩のメッセージのような気がしました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
明治国際医療大学 鍼灸学部(明治鍼灸短期大学・明治鍼灸大学・大学院)の同窓会「たには会」の関東支部のホームページ


posted by のりじ at 07:58| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

偲ぶ会

 昨日、埼玉の川越で埼玉県鍼灸師会の後で、「偲ぶ会」が行われました。
昨年、57歳という若さで天国に召された鍼灸師の先生の会でした。
 この先生は、明治鍼灸大学の2つ先輩の同窓生でした。
お亡くなりになる前までは埼玉医大第二内科東洋医学科、非常勤講師などを勤め、学会位活動の研究、教育、臨床などを行い業界への功績も多くあり、医療者としても人間としても素晴らしい方でした。
 私も大学に在籍中も卒業してから上京してからも公私ともに大変お世話になった方でした。 特に鍼灸の話をされる時に厳しくわかりやすいお話をよくしてくれました。

 若い頃、時々吉祥寺に呼び出され、よくお酒を飲みに連れて行って貰った思い出もあり、地方の学会でお会いすると「今晩はここで飲んでいるから顔をだしな!」と優しく誘ってくれたり、することも何度もありました。
そのような人柄でしたので、昨日の偲ぶかにも故人に関わっていた医師、鍼灸師、教育機関の教授など150名が出席しました。

 故人の功績を紹介するスピーチでは、同窓生の後輩がお話をしていましたが、途中で涙が止まらなくなり話ができなくなりって、代行して原稿を読んでもらっていました。
 その様な姿を見ていると走馬灯のように自分の中でも思い出が回り始め、胸が熱くなり、涙が止まらなくなってきました。

 実はお通夜とお葬式のときの昨年の夏にはこの事実が受け入れられなく、そして悔しさと残念さが複雑に絡み合い、出席することができなかったですが、今回は気持ちの整理がついたのでしっかり受け入れ、故人の思い出を蘇らせ、ご家族にも然りとご挨拶をすることができました。

 PCのスライドショーのピクチャーにも研究会の臨床、教育、集合写真などのが映し出されます。
これからも、私の中にこの偉大な先輩であり、偉大な先生はずっと生き続けていると思います。ゆっくりとお休み下さい。(合掌)
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
明治国際医療大学

posted by のりじ at 07:56| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

ありがとう

 昨晩、長女と話をしていたら、明日は高校の入試でお休みだそうで、ママが仕事でいけないので小学生の双子の参観日に長女が行ってくれるという話をしていました。
 早いもので、長女の入試から一年が過ぎました。

昨年の今頃は「どうなることやら・・・・」と本人も含め、家族で心配をしていたと思います。
何とか時分が行きたい高校に入学することができて、中学の時は嫌がっていた部活の剣道も高校になって本腰を入れて稽古をするようになりました。

彼女はこの一年で身体と心が変わってきたようです。
 剣道部の顧問の先生の指導が良く、年頃にしては、帰宅部よりは態度もよくなってきています。

私が思うことですが、長女は何かをしてもらったり「こうするよ」と未来のことを私が話したりすると、「ありがとう!」という言葉をよく口にするようになった気がします。

 「ありがとう!」と言われると、いい気持ちがして、またなにかしてあげようとおもってしまいます。

 小さなことでも毎日、いい言葉、言霊を習慣にして、言うようにすれば周りにいる人も幸せな気分になると思います。
 逆に「疲れた!」「ダメだ!」などネガティブな言葉が癖になっている人もいますが、どうせ言うのなら「ありがとう!」と言っていたいですね!

「ありがとう」言う方は何気なくても言われた方はいつもうれしい気持ちになります。「ありがとう」これをもっと素直に言い合えるようにしたいものですね。
https://www.youtube.com/watch?v=AvdT8sYk2lk


download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:17| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

今年も穴八幡宮

 今年も早稲田にある穴八幡宮にお守りを頂いて来ました。
穴八幡宮は金運の神様で、毎年沢山の人がこのお守りを頂いて、節分の0時にその年の吉方に向けて御札を張ることによって一年お金に困らないということです。
 この神社の存在を知ったのは、5年ぐらい前で、鍼灸治療に来ているのりピーこと酒井法子さんからお聞きしてからお参りに行くようになりました。
DSC_0230.jpg

 最初の年は、話を聞いたのが節分の一週間前でしたので、その週の日曜日しか行く時間がなかったので、家族でお参りに行った時は長蛇の列で、お守りを頂くまでに1時間半ぐらい待ちました。
 子供達は屋台で遊びながら待っていたのでよかったですが、大人は寒い中、列に並んでいるのは辛かったのを覚えています。
 それから5回目となると雰囲気も分かり、節分より早めの時期にしかも、日が暮れるのが早い時期なので、神社が締まるのが5時なので、その少し前に行くと空いているという予感がしたので、その時間帯を見計らって行ってみると予想が的中でスムーズにお守りを買うことができました。
 今年も節分の0時丁度に東の方向に貼れば、バッチリ!
実は最近早寝なので、0時まで起きていて、しかも仕事場で貼る作業が修行となっています。
 今年も金運がすごく良くなくてもいいです。困らない程度でいいとしています。
DSC_0231.jpg

 毎年、していることをしないということのほうがストレスになってしまうので、今年も気分良くお守りを貼ってスッキリしたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

 
posted by のりじ at 09:11| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする