2018年10月06日

中野剣道ジュニア大会

 今日は、中野区の剣道の審判講習会を含めたジュニア大会です。
次女、三女、四女が出場する予定です。
 昨晩、道場から連絡があり、木刀による基本技稽古法の試合の選手が発熱をして、その代わりに双子のどちらかを出場させて頂くという連絡が来ました。

 実は双子はまだ木刀による基本技稽古法を覚えていなく、帰宅してどちらが出場する?ということになりました。
 急遽、姉ちゃんふたりが木刀を持ってきて練習を始めると、四女の方が性格的によく覚えていました。
 長女が「パパ、皐ちゃんの方がよく覚えているよ!これから外で練習してきます!」とそれから40分ぐらい頑張って練習をしていたようです。
 莞千乃は、というと「皐ちゃんほうがうまいよ!」と言って、いつもの読書を始めました。

木刀の練習をして、家に帰ってきたら「パパ、意外に皐千乃覚えていたよ!」と次女が言っていました。
 しかし、私が心配なのは、皐千乃は超恥かしがりやで人に見られると緊張して、前回の試合の時に対戦前に涙ぐんでいたようです。
 「そんな皐千乃なので大丈夫かな?」と思う一方、これもいい経験だと思います。

今日は、自分は仕事で見に行けませんが、どうなることやら?
 次女が皐千乃に「勇妃が近くについているから大丈夫だよ!明日も朝早く起きて木刀の稽古をやろうね!」と、皐千乃を勇気づけていました。
images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:22| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする