2018年12月07日

母の帰郷

 一ヶ月滞在した母が、今日岡山に帰ると朝言ってきました。
私は「今回はどこにも連れて行ってあげられなくてごめんね!」と母に言うと、母は「孫たちの剣道の試合や沢山接することができて嬉しかったよ!今回も色々とお世話になりました。」と言われました。

 そんなに丁寧に言われると「母も80歳、もうこれが最後になるのかな?」と思うと寂しい気持ちになります。

 朝、家を出るときに母が「則光も毎日格闘技をしたり、剣道などをしたりしているので、身体のことを気遣って病気には気をつけて過ごして下さい。孫たちは皆すくすくと成長して安心しています。貴方と香奈さんの健康が気になります。」と言って涙をこぼしていました。
 親は有難いと思い、心の中で感謝しました。
あっという間の一ヶ月でしたが、何かと夕食の準備や掃除をしてくれたようです。
 確かに昔と違い動きも遅いし、TVをみて寝ている時間も多いと思いますが、80歳なので、うるさいことはできるだけ言わないようにしていました。
 今回も心残りのことは沢山ありますが、本人が喜んでくれたことが一番だと思いました。
 
 毎回ですが、今回で上京するのも最後かもしれないと思うと、なんとなく寂しい気持ちになってきます
 それとまた、今まで忘れていた自分自身の母への優しい気持ちにが湧き出てきました。
img_0_m[4].gif


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 09:02| Comment(0) | 優しい気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする