2018年12月19日

今朝の教訓

 朝のラジオから「今年も終わりに近づいてきました!皆さん、今年はどうでしたか?」ということから始まり、リスナーの手紙で今年あった出来事を紹介していました。

 皆さんそれぞれ、いいこともあったり悪いことがあったり色々です。
ある年齢まで生きていると、世の中や人の気持ちがよく分かります。
特に苦労されている人は、人間ができているというか皆に優しいです。
 人生迷うことも沢山あります。

自分ではできていないですが、私が学んだことは、何か事を起こす時は、まず思いこまなければならないということです。「これが理想的であることはわかっているけれど、現実にはそんなことは不可能だ!」と自分に言い続けていたら、何も起こせはしないですし、始まらないと思います。
人は信じていないもののために努力することはできないのです。

「なぜ悩みができるか?」と考えてみると、それは自分のことばかり考えているからです。そんなときは悩みが尽きることはありません。
ところが、いつも周囲の人や多くの人のことを考えている人には、悩みというものはありません。
img_0_m[2].gif

そのような話今朝のラシオから聞こえてきました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 09:32| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする