2019年01月28日

偲ぶ会

 昨日、埼玉の川越で埼玉県鍼灸師会の後で、「偲ぶ会」が行われました。
昨年、57歳という若さで天国に召された鍼灸師の先生の会でした。
 この先生は、明治鍼灸大学の2つ先輩の同窓生でした。
お亡くなりになる前までは埼玉医大第二内科東洋医学科、非常勤講師などを勤め、学会位活動の研究、教育、臨床などを行い業界への功績も多くあり、医療者としても人間としても素晴らしい方でした。
 私も大学に在籍中も卒業してから上京してからも公私ともに大変お世話になった方でした。 特に鍼灸の話をされる時に厳しくわかりやすいお話をよくしてくれました。

 若い頃、時々吉祥寺に呼び出され、よくお酒を飲みに連れて行って貰った思い出もあり、地方の学会でお会いすると「今晩はここで飲んでいるから顔をだしな!」と優しく誘ってくれたり、することも何度もありました。
そのような人柄でしたので、昨日の偲ぶかにも故人に関わっていた医師、鍼灸師、教育機関の教授など150名が出席しました。

 故人の功績を紹介するスピーチでは、同窓生の後輩がお話をしていましたが、途中で涙が止まらなくなり話ができなくなりって、代行して原稿を読んでもらっていました。
 その様な姿を見ていると走馬灯のように自分の中でも思い出が回り始め、胸が熱くなり、涙が止まらなくなってきました。

 実はお通夜とお葬式のときの昨年の夏にはこの事実が受け入れられなく、そして悔しさと残念さが複雑に絡み合い、出席することができなかったですが、今回は気持ちの整理がついたのでしっかり受け入れ、故人の思い出を蘇らせ、ご家族にも然りとご挨拶をすることができました。

 PCのスライドショーのピクチャーにも研究会の臨床、教育、集合写真などのが映し出されます。
これからも、私の中にこの偉大な先輩であり、偉大な先生はずっと生き続けていると思います。ゆっくりとお休み下さい。(合掌)
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
明治国際医療大学

posted by のりじ at 07:56| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする