2019年02月23日

はりが効いたのを実感

 脊柱管狭窄症からの神経痛が起こって既に2週間が経ちました。
以前よりは症状も軽くなってきましたが、必要に迫られて仕事上腰には負担がかかり夜になると痛みが強くなってきます。
 寝るときも姿勢によって、嫌な痛みとしびれが出てきて、時々目が覚めて熟睡はあまりできていません。
 一番辛かった時を10とするとまだ7ぐらいで、3ぐらい良くなったという感じです。

 昨日もいろいろと考えて、以前お世話になった整形外科で再度MRIの撮影をお願いしてみようか?と思い、以前、2年前に撮影したMRIの画像をパソコンから検索して見てみました

 今週のNHKの“ためしてガッテン”に出演されていた長谷川先生(小柄な丸めがねのあごひげ)が、ためしてガッテンでの首が回らない患者さんへ後頭下筋群(首の後ろ)への刺針の注意事項として、FBで知り合いの鍼灸師にアナウンスの文章が送信され、この後頭下筋群の指針で、徒手検査や解剖学的なアプローチが書かれていました。
52300414_635336403586593_5314788386874064896_n.jpg

 その講義論文を見て参考にして、自分の脊柱管狭窄症のMRIと解剖図を照らしあわせて、神経の圧迫部位を再確認してみました。
 その結果を当院のブラックジャック女性鍼灸師に告げ、腰部の深い部分にいつもより長い針を数本打ってもらいました。すると痛みがある場所から臀部下肢に「ビ〜ン」というような今までにない響きを感じました。そして、針通電といって深く刺した部分の針に電気刺激をあたえて筋肉の振動を10分させました。
download.jpg

 すると何とも言えない心地よさを感じて、治療後は症状が和らぎました。
今朝、起きてみるとなんと痛みやしびれが良くなっていました。
 現在は10から3ぐらいに症状が改善しています。
これから仕事をするとどう変わるかは分かりませんが、今現在では楽です!

 この経験を活かして、同じような患者さんの苦痛をできるだけ楽にできるように技術を高める努力をする覚悟ができました
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:05| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする