2019年05月11日

見た目ではない

 人を観察していると良い勉強になります。
今朝も思ったことは、朝食を食べようとお店に入りました。
 すると販売機の前でメニューを迷っている人が「どれのしようかな?」と迷って時間がかかっています。
 その人は一度お店を出て、そとから見える看板メニューを確認しに行きました。
その間に自分は食券を買って「お願いします!」と店員さんに声をかけました。

 すると、メニューを確認して再入店した人が何だか店員さんに質問して、その答えを聞いいて気分が悪そうな顔をしています。
 話を聞いていると、「ソーセージにつけるケチャップはないの?」と店員さんに聞き、「当店にはありません」と言われていました。
 するとその人は「じゃーマヨは?」と聞くと、店員さんが「このメニューにはマヨネーズはお出しできません!」と答えられると、「ムッ!」といしていました。
 そのやりとりを聞いていると、関係がない自分も微妙な気分におなりました。

 そして、次に入って来られたお客さんは、雰囲気が”不良ぽい”感じの若者でした。
その若者がどういう態度をとるかということに興味が沸いていきました。
 私は食事をしながら、その若者のことが気になりチラ見しながら耳がその若者の会話に聞き入っていました。
 すると、食券を出して「お願いします」と少し頭を下げました。

その様子をみて、私的にはいい人に思えました。
 今朝の人間観察で、たとえお客さんの立場であってもしてもらうことに対しては「お願いします。」とか、してもらったことに対しては「有難うございます」とか言うと、お互いに気持ちがよいものだと思います。
 たいしたことではないことで、クレームを言ったり、不機嫌な顔をしたりするよりは「有難う」の一言を言った方がどれほど素晴らしい世界が広がっていくかということを再確認したように感じました。
 
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:16| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする