2019年05月21日

INDIBA体感

 年齢的にも、運動量もこの年になってくると色々なところに痛みや障害がおこってきます。
 今回導入したインディバを使い、毎日、自分の体に施術をしています。

 このインディバは0.448MHzという中周波を体内に浸透させて、細胞環境を整えることによってマトリックスの活性化、そして深部熱というジュール熱を発生させて深部から暖め血流の改善を図り骨、筋、靭帯、皮膚などの細胞促進を促す目的にあります。

 前回、投稿させて頂いた持病の脊柱管狭窄症からの坐骨神経痛と喉の腫脹の施術は効果的でした。

 現在気になっているもつ一つの不快感は膝の痛みです。
この膝の痛みはキックボクシングの練習で膝蹴りの時のダメージが多く、関節内というよりは靭帯の問題だと思います。
 この痛みも1年以上もあり、最近ではボクシングのステップの時に激痛がしていました。
この膝の痛みに対して、ここ10日インディバと鍼治療をしていますがとてもいい感じです。

 靭帯の損傷であるコラー繊維の再生力が良くなっています。
鍼灸は痛みのコントロールや自律神経に働きかけ、血流の改善を改善することに優れている治療で、INDIBAは細胞内外のNa・Kイオンの最適化を促す部分では違ったアプローチが存在して、両方を併用することによってより良い効果が得られるように思われます。
 いずれにしろ自分自身が体験、体感していくことが一番良いことで、また、説得力もあることだと思います。
 
download.jpg

 いつも思いますが、自分自身が痛みや苦痛を感じて改善されることは、辛い思いをされている患者さんの気持ちがよく分かるよい経験だと思います。
 これからももっとよい治療を考え体験して、皆様の治療に役立てたいと思っています。
これからまた、「自分の治療をしま〜す!」
images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:33| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする