2019年07月05日

名誉師範の言葉

 昨日の木曜日の剣道の稽古に名誉師範であられます田原先生がこられました。
短い稽古時間でしたので稽古を頂くことはできませんでしたが、第二道場に参加させて頂きました。

 先生が熊本から上京した頃の話から、岡山の武蔵武道館の話からいろいろなお話をお聞きすることができました。

 先日もブログで投稿させて頂いたお話ですが、この5月に京都で剣道八段に合格した岡山の先生は、私の高校の時に同級生です。先日、岡山の武蔵武道館で田原先生にお会いしてご挨拶をしたという連絡をもらったということを田原先生にお話すると「そうか!同級生か!なかなか性格の良い方だ!」と褒めておられました。
 私も先生に「高校以来、38年ぶりに来週会うことになりました。剣友っていいですね!」とお話すると、「そうだ!剣友いいぞ!」とおしゃっておられました。

 楽しい時間は早もので、あっという間に時間が過ぎ先生がお帰りになる時に「國安、これからも子供たちの指導をよろしく頼むぞ!」とポンと肩を叩かれました。
 自分の子供達もこの道場で育てられ感謝しています。

これからも子供たちの育成で一緒に汗をかいていこうと思っています。
images.png

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ



posted by のりじ at 08:09| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする