2019年07月19日

嬉しいとき


 鍼灸の国家試験を取得してからはや34年。
それから臨床をしてきました。

 この年になってやっと思うような効果が出てきて、以前よりは治療もうまくなってきたと自分で思うこともあります。
 そんな中、最近の症例で効果的な疾患の治療をお話してみます。
最近の特におおく来院される患者さんで、ヘルニアの方が多いと思います。
 デスクワークで座って頭を下げた姿勢やスマートホーンデ長い時間下を向いている姿勢が多いと首や腰の椎間板に負担を多くなり、ヘルニアになってしまいます。
 また、運動不足も拍車をかけて筋力の低下が見られます。
 整形外科を受診すると「手術しましょう!」と勧められますが、今までの経験から言うと、「手術は最後の手段で、できるだけ手術をしない方向での治療がよい」と思います。

 特に鍼灸治療は筋肉の緊張を緩め、血液循環を改善することによって血液中のマクロファージがヘルニアの部分を緩和してくれる効果があります。
 少し時間は要しますが、積極的な鍼灸治療がよかとおもいます。

 また、首や腰の痛みが長引くと、精神的にダメージを受けて”うつ症状”が出る場合が多くあります。そのうつ状態への鍼灸治療も”幸せのホルモンセロトニン”の分泌が増えることも分かっています。
 
 次に最近多い患者さんは「不妊症」です。
妊活の鍼灸治療は近年、少しずつ認知されつつあります。
 この半年の間にも数人鍼灸治療と日所生活の改善で妊娠された方も4〜5人おられました。

 いずれにしろ、いろんな病院を転々として、当院にたどり着いて効果が上がると嬉しくなり、治療者冥利に尽きます。

 これからも少しでも多くの患者さんを良くするために自分なりに努力をしていきたいと思っています。
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:50| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする