2019年07月22日

全国剣道大会

 昨日の日曜日は、日本武道館で全国少年少女武道大会の剣道の試合がありました。
 この大会は、北は北海道、南は沖縄までのチームが全国から集まり、試合内容は通常の三本勝負ではなく、切り返し、かかり稽古な判定で一本、それと一本勝負の試合が行われ、その勝ち本数を合わせて勝敗を決める試合でした。
DSC_0429.jpg

どのチームも日頃の稽古の成果をいかんなく発揮できていた素晴らしい試合を数多く観ることができました。

我が佼成武徳会剣道部からも二チーム参加し、今回は自分もBチームの監督をさせて頂きました。


 佼成武徳会剣道の2チームも、健闘しましたが惜しくも敗退してしまいました。
Bチームの試合の時には、 他のコートでコート役員をしていた長女も双子の際には駆けつけ応援をしていました。(よっぽど気になっていたのでしょう)
 このコートで全日本で剣道大会、世界大会の大将を務められた内村先生も審判をされていていました。
1563691674591.jpg

 
今回のこの大会や試合前の稽古を通じて、子供たちも何かを学んだような気がします。
そして、敗退はしましたがこれからに繋がる試合内容だと思いました。

 日ごろ、道場で稽古をしてくださっている先生方、夜中から席とりのために日本武道館に並んでくれたお母様方、皆さんの力で支えられて子供たちがこの大会に出場することに大変感謝しています。
 本当に有難うございました。
1563691677550.jpg

 自分も力不足ではありましたが、我が家の双子とも一緒に出場することができ、また、普段今ままでは接することがあまりできなかった子供たちとしっかり稽古を通じて心を通わすことができ、今までより太い絆ができたような気がします。
 このような機会を与えてくれた諸先生方、後援会の方々に感謝とお礼を申し上げたいと思います。「有難うございましたm(_ _)m」
 皆様、昨日はお疲れ様でした!
DSC_0428.jpg
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:39| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする