2019年10月29日

ぎっくり腰注意報

 最近、急に寒くなってきたせいか”ぎっくり腰”で来院される方が増えてきました。
先週は、空調設備の仕事をされている方が荷物を持った瞬間に”ギックリ”と腰に電流が走り、やっと歩いてこられました。
 このタイプの”ぎっくり腰”は、スジを傷めたことが原因で、腰、臀部に激痛がありました。
“ぎっくり腰”は、接骨の電気治療より、はるかに鍼灸治療の方が、効果がいいので鍼灸治療をすることにしました。
 5日間で3回の鍼灸治療をして、8割に痛みが取れました。この患者さんも何時も重いものを持って、しかも無理な姿勢が多く腰に負担が多いので、これからは2週間に一度鍼灸治療をお勧めしておきました。

 先週来られた”ぎっくり腰”の患者さんは、アニメの制作のお仕事をされている方で、立ち上がる瞬間に腰を痛め、動けなくなって近くの接骨院に行き治療を数回してもらったそうですが、痛みがかえって酷くなってどうしようもないので、知り合いに当院のことを聞いてこられました。
 2〜3回の鍼灸治療でかなり痛みは軽減しました。そして、仕事の関係で4回目の鍼灸治療で9割、痛みが良くなったので一応、修了しました。

 昨日も、配膳をされている女性が”ぎっくり腰”で来られました。
左の筋、筋膜性の腰痛(筋肉の筋を傷めた腰痛)でしたので、本人は怖がっていましたが鍼を勧め、鍼灸治療をしました。治療後、少し痛みは楽になったようですが、どうしてお仕事を休めないということだったので、明後日に来るように行ってきましたが、ギックリ腰で配膳の仕事をするのは大変きついと思います。
images.png

 いずれにしろ、季節の変わり目は”ぎっくり腰”が多発します。
大切なことは普段からの体操や鍼灸治療での予防です。
 なんとなく腰が重いと思ったらすぐに鍼灸治療をして、筋肉を緩めておけばひどい痛みもおこらないと思います。
 是非、皆様も”ギックリ腰”には気を付けてください!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:38| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする