2019年11月06日

百歳

 若い頃、親戚の叔母に勧められて占いに行ったことがありました。
その時に「長生きするよ!あんたは!」と言われました。
 「もしかして百歳まで生きるかもよ?」って言われ、「ありえない!」と思ったことがありました。

 現代は高齢化社会に突入して、昔は人生60年と言われていたのが、あっという間に平均寿命は伸びて、80歳代になりました。
 今は、100歳時代といわれるようになり、現在100歳の方々も多くいらしゃいます。

「年をとるといいことはない」と聞きますが、自分の歳でもそう思うことが増えてきました。
腰は痛くなるし、外見でも老化を感じますし、体力は低下しますし・・・言えばきりがありません。

 いつまでも元気で美貌をたもてるのは魔女だけかもしれません。

どうなんでしょう?100歳まで元気で生きるって?
その年になってみないと分かりませんが、100歳まで生きて天寿を全うするのも経験してみたいものですね。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

剣道ジュニア大会

 昨日の祭日に中野体育館で剣道のジュニア大会が行われました。
この大会は、審判の技術向上とジュニア世代の子供立ちの育成を兼ねた大会ということだそうです。
 審判の先生方は、道着と袴を着用されて気持ちが引き締まっている様子で審判をされていました。
 試合は、木刀による基本技稽古法と三人の団体戦が行われ、子供たちが一生懸命試合をしている姿をみて感動しました。

 小学生低学年の子供は、剣道の防具を着用して、思うように動くことができない、その姿を見ると、思わず笑顔になり可愛さを感じます。
 
 小学生の高学年にもなると、試合なれをしている子供は動きが早く、また、一本のアプローチが上手で、大人が顔負けするほどでした。
 
 中学生や高校生の試合を見ると、実際に自分と試合をすると一本取られそうな学生もいたような気がします。
 昨日は、朝から夕方まで多くの試合や審判のジャッジを見て、大変自分なりの勉強にもなりました。
 昨日、大会に参加された選手の皆様、審判の先生方、大変お疲れ様でした。
DSC_0548.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

勉強になりました!

 昨日、来られた最後の女性の患者さんと世間話から話をしていて、それから話しが発展して、子育てやこれからの世の中はどのように変わって行くのかということをその方に聞いてみました。
 この患者さんは、40前の女性で見るからに高学歴、会社ではキャリアウーマンという感じの方です。
 会社では、人事や採用のお仕事をされているようで、多くの知識を持っているオーラを感じます。

 以前から時々、子育ての状況を聞いて、しっかりとした自論をお持ちだったので一度ゆっくり聞いてみたかったという思いがありました。
 
ご自身のお子さんはお二人で、長女さんが小学校4年、そして、長男さんは5歳で保育園に行っているそうで、それぞれ本人に合う習い事や興味を持っている勉強をさせていると言うことで、すべてのことが目的や将来を見越した話をされていました。
 
 自分が「これからAIや時代の流れでどう変わって行きますか?」とお聞きすると、すぐに答えが戻ってきて、そのことについての自論をテンポのよい口調で話されていました。
 
 20分ぐらい話を聞かせて頂いたのですが、要するにこれからの世の中は、データ処理や管理はAIがしてくれるのでその関係の仕事はなくなっていくそうです。そして、人間を相手にする職業は残っていきます。
 例えば、医療で人がする治療だとか営業、接客業などの仕事はIAにはできないので、無くならないと言っていました。

 その方はさばけている方なので、「例えば、若い姉ちゃんがいるキャバクラはこれからもなくなりません!心の隙間を埋めて、気持ちを盛り上げることはAIではできません!」と、言われて瞬間に「あっ!そういうことだ」とこの日の話で一番わかりやすかった話でした。
o0606043214629318976[1].gif

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 08:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

剣道型

 我が家は家族で剣道をしています。
中でも妻は一番初心者で、剣道をはじめてまだ2年です。

 初心者のわりにはよく頑張って稽古をしているようです。
娘たちに「どうしたら小手が上手く打てるの?」だとか「どうしたら足さばきができるの?」とか、よく聞いていますが娘たちは体で覚えていることなので、出来なことのほうがよく分からないようです。

 そんな妻も今回、一級を受けるつもりで稽古をしていました。
一級の受付締切りが昨日だったようですが、今回は見合わせるという話をしていました。

 「どうしてなんだろう」と思い、聞いてみると、「剣道形をもう少し練習してから来年うけるわ!」と言うことでした。
 確かに覚えることは可能でしょうが、どうせなら、しっかり覚えて身につけたほうがいいかと思いました。
 実は自分も剣道形は得意ではないので、来年の妻の審査を目標に一緒に練習していこうと思っています。
images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:30| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする