2019年11月05日

剣道ジュニア大会

 昨日の祭日に中野体育館で剣道のジュニア大会が行われました。
この大会は、審判の技術向上とジュニア世代の子供立ちの育成を兼ねた大会ということだそうです。
 審判の先生方は、道着と袴を着用されて気持ちが引き締まっている様子で審判をされていました。
 試合は、木刀による基本技稽古法と三人の団体戦が行われ、子供たちが一生懸命試合をしている姿をみて感動しました。

 小学生低学年の子供は、剣道の防具を着用して、思うように動くことができない、その姿を見ると、思わず笑顔になり可愛さを感じます。
 
 小学生の高学年にもなると、試合なれをしている子供は動きが早く、また、一本のアプローチが上手で、大人が顔負けするほどでした。
 
 中学生や高校生の試合を見ると、実際に自分と試合をすると一本取られそうな学生もいたような気がします。
 昨日は、朝から夕方まで多くの試合や審判のジャッジを見て、大変自分なりの勉強にもなりました。
 昨日、大会に参加された選手の皆様、審判の先生方、大変お疲れ様でした。
DSC_0548.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする