2019年11月14日

ショッキングな出来事

 昨日、鍼灸のご予約を頂いていた方の奥様から連絡がきました。
「本日、主人が予約をいれていたようですが、キャンセルさせて下さい。」との連絡でした。
「ご主人、どうされましたか?」とお尋ねすると、「実は昨日、心筋梗塞で亡くなりました。」と言われ、びっくりしたと同時に胸の鼓動が「ドキドキ」してきました。
 言葉もありません。

 お亡くなりになれた患者様は、68歳男性で、腰が痛くて週に一回の割合で、鍼灸治療に来られていて、2ヶ月前は腰が痛くて横になれないぐらいの痛みで、本人曰く「刺されたことはありませんが、腰をナイフで刺されたような痛みがあります。」と何度も言われていました。
 その痛みが良くなり、最近では「あの痛みから解放されて、先生に足を向けて寝れないですよ。」と言ってくださっていました。

 故人は、体育会系という感じで大柄な方で、若い頃はバスケットボール、大学時代はボクシングをされていて、同じ趣味だったので自分とよく話をしてくれました。

 先週までお元気で、お酒の話や美味しいチャーハンの作り方を教えて頂いたりして、元気そのものでした。

 奥様とお話をしている時に「私たち家族もびっくりして実感がありませんが、主人の方が何も知らない間に逝ってしまったと思います。」と言われていました。

 奥様もご主人が鍼に通っているのは知ったそうですが、お財布を見ると予約表が見つかり、そのような大変時期にご連絡を頂いとということだったそうです。
 人間いつどうなるか分かりません。
日々、悔いのないように生きなければいけないと思いました。

 このたびは、ご家族の方々におきましては思いがけないことでさぞかしお力落としのこととお察しいたします。
心より故人のご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)
e0243382_20250940.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:47| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする