2019年12月07日

この年になって感じること

 人生、60年と言われていた頃からすると、今は、100歳時代で長生きの時代です。
人間構造からすると、50歳を超えた頃から体も段々とボロがではじめて「あそこが痛い、内臓が悪い、体調がすぐれない」などということが口から出たり、若い頃とは違う体感を感じたりすることは誰にでもあることだと思います。

 自分の今の年齢だと、マラソンで例えると、人生の折り返し地点を超えてゴールに向かって走っているところで、一番苦しいデッドポイントを走っているところかもしれません。

 そんな苦しいポイントで思うことは、「皆、苦しいところを頑張って走っているんだ!この苦しい時を超えるとゴールが見えてきてランナーズハイで気持ちが良くなってくるんだ!」などと考えることがあります。

 この年になって思うことは、子育てを終えた人、退職をして第二の人生を迎えようとした人、人生のゴールを目の前にしている人など、自分がまだ経験していない未知のところまで生きられている人たちは凄いと思ってしまいます。
 「天寿を全うできることは凄い」とつくづく思います。
 
o0270020314661218078[1].gif


「明日が本当に来ると、どうして信じられるのでしょうか。本当に来るかどうか分からない明日のことばかりを考えて、いまを置き去りにしていることもよくあります。いまをもっと大切に生きたいです。大事な家族や仲間に、きょうのうちに「ありがとう」と、心から伝えておきたいです」

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:59| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする