2019年12月24日

心に残る言葉

 ある人とのlineのやり取りで、書道家、そして詩人の相田みつをさんという方の名言を見ることが多くなりました。
「にんげんだもの」「一生感動一生青春」という著書の名前は聞いたことがあります。

 気持ちの転換や気持ちが落ち込んだり、悩む時には何かしらに頼ったり、考える方向性を変えたり、普段、目にしないものがやたら気になったり、普段はあまり耳を傾かない人の意見を素直に聞いたりすることができます。
 
昨日、その方がlineで送ってくれた言葉は「幸せはいつも自分の心が決める」という名言でした。

 まだ人生経験では”鼻垂れ小僧”の自分が言えませんが、「結局は自分が決めるのが決断、そして決めたなら前向きに全てを考えるようにする、そうすると自ずと道が開けてくる。」

そんなメッセージが込められているように気がします。

 今朝、相田さんの名言を検索して見ていました。そして心に残った言葉は

「人生において最も大切なとき それはいつも今です!」
download.jpg

「やれなかった やらなかった どっちかな?」

「つまずいてもいいじゃないか にんげんなんだもの」

短い文章でも深く感じるか、さらっと流すかは自分次第ですね。

時々、名言をみながら自分を振り返るのもいいのかもしれませんね!


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:27| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする