2020年01月21日

ファスティング

 プチ断食で、ファスティングというダイエット法を聞いたことがありますか?
このファスティングは医学的理論に基づいた断食で、全く体に食べ物を入れないというわけではなく、簡単に言いますと固形物は食べあないで、例えば、だし汁、酵素などを水で薄めて飲む断食だそうです。
 ファスティングで得られる効果としては、体内環境を整えデトックス効果、胃腸を休め消化器系の活性化、肌つやがよくなる、代謝が上がり痩せやすい体質になるなどの効果があるそうです。

 自分も以前、3〜4日の断食を3回ほど試みたことがあります。
その時の体験では、勿論、お腹が空きますが、3日ぐらいすると便が”黒いドロドロの宿便?”のような排泄物が出ました。
 そして一番びっくりするのは、舌の感覚です。

 例えば野菜をそのまま味つけをしないままで食べるとビックルするほど甘く感じたり、ご飯を口に入れるとめちゃくちゃ甘く感じたり、逆に醤油やソースの味が濃すぎて食べられない感じを体験しました。

 普段から味が付いたものを食しすぎて、舌の感覚が馬鹿になっている感じが凄くしました。
 今回はなせファスティングかと言いますと、3〜4ヶ月前からこられている患者さんがガンの手術をされ、抗がん剤の投与を拒んでいます。

 病院では定期的な診察を受けながら免疫力を高める目的で、鍼灸とインディバの治療をされていて、先週の検査でガンがなくなっていたという方がおられ、その方がスマートになり、顔艶が良くなっていたので、昨日「痩せて顔色がいいですね!」という話からファスティングの話を聞いたので、妻と二人で挑戦してみよかという話になりました。
 
 昨日、その患者さんがメールでファスティングの資料をわざわざ送って来てくれたので、「いつからやろうかな?」と思いきや、「どうせやるなら即実行!」と思って今日からやることにしました。

 丁度、今週は剣道の寒稽古中で、朝稽古に妻も参加していて朝も時間がないので、ファスティングをはじめるとお昼のお弁当も作らなくても済むので、今日からファスティングを開始してみようと思っています。
 成功するかどうかは分かりませんが、今日から3〜4日、お酒は勿論のこと、固形物の摂取もしないで頑張ります。
download.jpg

 ブロクに投稿してしまったてまえ、やるしかありません。
 また、成功した時には感想や結果の報告を致します。
「頑張るぞ!目指せ、体質改善。えいえいお〜!」

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ



posted by のりじ at 08:08| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする