2020年05月23日

前向きな心

  昨日、次女の勇妃が昨年、中学女子剣道で関東大会に出場を決めた時の動画を顧問の先生が送って来てくれました。
 話では聞いていたのですが、その試合を見たのは始めてでした。
 当時、勇妃は「顧問のA先生を関東大会に連れて行ってあげたいから頑張る」とよく言っていました。

 そして、彼女だけではありませんが、辛い稽古や練習試合にも頑張って行っていました。

 今回送っていただいた動画をみると、関東大会に出場決定戦ということで、周りの緊張感が伝わってきます。
 5人戦で勇妃は4番目の副将で、既に2対1で負けていて、勇妃が勝たなければ敗退という場面でした。

 普段の勇妃より気合が入っているのが伝わってきます。試合内容は見事な面を決めて大将に繋ぎ、勝利した動画でした。
ひさしぶりに感動して、鳥肌が立ちました

 関東大会も終わり、その後、一緒に頑張ってきた剣道仲間や中学の友達と上手くいかなくなり、勇妃は学校にも行けなくなり、ほぼ自宅で引きこもり、進路も変更して他の高校に目指すことになりました

 しかし、子供の頃から通っていた剣道の先生や仲間、そして家族に支えられ、本人は立ち直り新たな目標ができたようです
その目標は「姉ちゃんと同じ高校に入学して、剣道で一緒に高校で関東大会を目指す!」という目標で、自分なりに頑張り合格することができました。

 しかし、今回の新型コロナウイルスの影響で、入学式もなし、部活もなし、剣道大会もなし、3年生の姉ちゃんは引退と不運な運命です。

 オリンピックの延期、高校野球も中止、その他のインターハイも中止、そのように状態で悔しい思いをされているアスリートが多くいます。
しかし、その悔しさや苦しみがいつかはプラスになる時もくると思います。
スポーツは勝つだけのことが目的ではありません。
自分の体と心を鍛えて、自分の人生の役に立てることが目的だと思います。

 前を向いて頑張り続けましょう!

 次女の話に戻りますが、嫌な思いや辛い思いをお互いにしたと思いますが、それがいつかいい思い出や良い経験になり、これからの人生に役立つ時がきっとくるかと思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:44| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする