2020年05月29日

膝の痛みが消えた!

 膝関節の激痛で来られた方がお二人の症例報告です。
一人目の方は、妻のバレーボール仲間で、先週から急激に左膝が痛くなり、歩行も困難になってきた様子で、近くの接骨院に通院していたそうです。
電気、マッサージ、キネシオテーピングなどの治療をしてもらったようですが痛み取れなく歩行は辛そうでした。
 以前、五十肩でグラストンテクニックしてよくなったことを思い出し、自宅からタクシー来院されました。
 触診してみると、両膝の腫れと熱感があり、歩行も一歩ずつがやっとです。
これは鍼しかないと思い、鍼はしたことがなく少し怖がっていましたが、「楽になりますから!鍼をしましょう!」と、いうことで鍼治療をしました。
 そして、先週インディバという高周波の治療の研修会に参加して、炎症時に鍼治療とインディバの施術をするとより効果的だということを聞いて、妻に頼んでインディバをして治療を終え、明後日治療にお越しくだしとう話をしました。
 帰り際に「治療後少し楽な気がします」と、タクシーでお帰りになりました。

 その次の日連絡を頂き「痛みがとれました!」と嬉しそうな声で連絡がきました。

 もうひとりの膝痛の方も、以前から腰や膝、股関節が痛いと通院されていた方です。
来院されるのに電車で1時間ぐらいかかるので、娘さんから連絡をもらい「母が膝を痛がっているのでこれから一緒に連れていきます。」ということでした。
 娘さんと来られたときは少し足を引きずりながら治療院に入ってこられ辛そうでした
download.jpg

やはり触診をして、鍼治療とインディバとを使い施術しました。そして、娘さんに連れられてお帰りになりました。
 二日後、連絡を頂き、「膝が嘘のようによくなりました!今日は一人で行けそうなのでお伺いします。」と張りのある声で連絡を頂きました。
images.jpg

 この2例の膝関節痛は急性期の炎症がある症例でしたが、鍼とインディバを併用することによって、今までより効果がよかった感じがしました。

 膝に限らす、急性関節痛には鍼&インディバの組み合わせの治療が効果的だと思いました。
 また、関節痛で困っている方を良くして上げられると思うと、嬉しくなってきます
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:36| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする