2020年07月07日

講演3回目

 N高校のスポーツコースの生徒さんへのお話をさせて頂く機会を頂いて、今回で3回目となります。
 一度目は剣道部の数人に治療院に来て頂いて、1時間の講演で”トレーニングの意義や応急処置について”という内容で話をさせて頂き、2回目はフィギャスアケートの生徒さんを対象に”体幹トレーニングの具体的な方法”そして今回で3回目となります。
 今回もフィギアスケートの選手を対象にお話をさせて頂くそうですが、今回は”体幹トレーグの意義やクロストレーニング、TRX(Total Body Resistance Exercise)”などのお話をさせて頂こうと思っています。

 今回は、新型コロナの拡大もあり、学校が私学ということもあって、Zoomにてネット配信で行うということになりました。

 まず、資料を集めることから、内容の修正、実際の体幹とレニーニングの注意点や効率化などを含んだ内容にするため、新たな勉強が必要となります。
 
 実はこの年になっても、人前で話したり、講義をしたりすることは苦手です。その苦手なことを降伏しようと思って、十五年ぐらい前に柔道整復師の専科教員免除を取るための研修を受けましたが、結局、学校で教鞭をとることはありませんでした。

 何でもやって、継続しなければ力がついていきません。
時々、地域での健康につての話をさせていて頂いたり、企業での講演をさせて頂いたり、今回のように学生さんにお話をさえて頂いたりさせていますが、何度やっても緊張したり、失敗したりすることが多くあります。
 しかしこのような機会で、人に話す機会を頂くと、自分の勉強になります。
「よっし、頑張ろう!」
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:10| Comment(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする