2020年07月14日

オンライン講義

 毎年で3回目になりますが、剣道繋がりでの先生からのご依頼での講演を昨日行いました。
N高校のスポーツコースの学生に“体幹トレーニング”ついてのお話を1時間させて頂きました。
今回は、特に私学は、新型コロナ感染拡大の時期なので、登校日数が少なく、オンライン授業が主流になっているようです。

今回の講演もオンラインということで、いつもと勝手が違います。

今回は、男子フィギアスケートの全日本レベルの選手の生徒さんへのお話で、内容は
・体幹とは?
・体幹のトレーニングの役割
・体幹トレーニングのポイント
・体幹とは?インナーユニットについて
・体幹トレーニングのメリット

 そして、実際に代表的な体幹トレーニングを実際に行ってもらいました。
download.jpg

 その後、クロストレーニングの必要性ということで、自分が行っている競技だけではなく、他のスポーツを取れ入れることで、いつも使用して筋肉だけではない筋肉を使うことによって、トータル的な“身体ずかい”ができたり、脳への新たな刺激になったり、酷使している筋肉を休めたり、楽しい気持ちを感じモチベーションアップに繋がったりする利点があることを説明しました。
download.jpg

 最後にTRXというトレーニングについてお話で、TRXはTotal Body Resistance Exerciseの略です。
TRXは自重を使ったサスペンショントレーニングであり、力、バランス力、体の整合性、柔軟性、体幹、そして体の安定性を効果的に鍛えることを目的としたトレーニンです。
images.jpg

 TRXはもともと、アメリカ海軍のシールズによって開発されたトレーニング法で、シールズは遠征に簡単に持っていくことができるもので、限られたスペースで体の調子を整えていく必要があったのです。このためTRXは簡単にどこにでも持ち運べる便利なグッズとなりました。
すると話が終わると、流石はスケートでカナダに留学経験がある彼は、TRXを使用したサーキットトレーンイングも経験したこともあったそうです。

今回のお話をさせて頂くために、資料を探し、何度も考えながら説明文を作る作業をしましたが、1時間話す内容を制作するには何時間も費やし、自分自身が勉強をしなければいけません。

 少し頭が錆びかけた自分にも良い刺激になりました

また、将来性のあるアスリートの知識やモチベーションのアップに繋がると思うと、自分自身にも貴重な時間だったと思います。
これからも時々、このような機会を持つべきだと思いました

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:42| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする