2020年08月05日

感謝とエール

 以前、K大学病院の婦人科のDoctorが、首が痛くて、勿論、K大学病院の整形外科をはじめ、接骨院、整体、マッサージといった治療を数件に行かれたそうです。
 しかし、どのようなことをしてもよくながなく、たまたま当院にこられ、鍼治療とグラストンテクニックの施術をしたところ、魔法のように痛みが良くなったので、感度されたその医師がGoogleに口コミの投稿をしてくれていました。
 また、そのDoctorは、医学部時代に剣道部に所属していて、剣道の話でも盛り上がりました。

 その婦人科の医師が昨日、同K大学病院の同僚の循環器科の医師をお連れしてくれました。
そのDoctorもK医学部剣道部で、学生時代は主将をされていたというお話でした。

現在はコロナ禍で稽古はできませんが、忙しい中、現役で剣道の稽古をされているそうです。
 体格もよく、人が良さそうな医師で、K大学病院が新宿ということと、循環器科であることが、コロナの患者さんも多く大変な毎日を過ごされていて、首や体の疲労、そしてストレスもおおいということでした。

 鍼治療は、以前にも一度試しでやってもらったことがお有りのようで、今回はしっかりと鍼とグラストンテクニックをさせて頂いました。
 治療後、「ほぉ〜首が楽です!体もリフレッシュできました!今日はゆっくり寝られそうです
と、これまた剣道の話で盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

 共通な話題があると、お互いの距離が近くなり、信頼性が深まり治療効果も良くなってきます。
 また、剣道繋がりで得をしたような気がします。
kendoM.jpg

 医療従事者は皆さん大変な思いをされています。特に通常よりも大変な時期ですので、お二人様は、お体に気をつけて頑張って下さい

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:04| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする