2020年08月07日

見違える程

 先日、久し振りに来られた若い患者さんがいました。
この方の今は亡き祖父母様、そしてご両親も昔、治療に来られていました。
 小さい時から運動をしていて、中学時代からはラグビーをはじめ、高校、大学と強豪校でラグビーを続けていました。
 ラグビーは怪我や故障が多く、練習の休みもないので、時間を見つけて時々、鍼治療やグラストンテクニックを受けに来られていました。

 中学の時は埼玉で、優勝したチームに所属して、大活躍して新聞の記事になって、治療院にその切り抜きを持って来てくれたこともあり、その記事を掲示板にはっていた時期もありました。
images.jpg

 先日、「予約をお願いします!〇〇です」と、連絡をもらい、来院されました。

 現在は大学4年で就活を終え、会社も決まり、後は学生時代に残された試合を目指して頑張るだけだということだそうです

 話をしていてもしっかりと敬語でハキハキと話し、返事はいつも「はい、そうですね!」と体育会系のそのものです。
 
会社の内定をもらった話をされる時も「〇〇損保株式会社で内定を頂き、会社でもラグビーを続けるつもりです!」と気持ちがよい口調で話してくれました。

 彼とも中、高、大と長い付き合いになりますが、大人になって行く過程を観察することができ、立派な社会人になっていく姿を見ていると、嬉しいと同時に時代の流れを感じてしまいます。
 彼らのエネルギーを頂いて、オヤジも益々頑張ろうと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 06:55| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする