2020年09月30日

マスク

 あれ?ミッキーマウスのキャラクター?

DSC_0905.jpg

今年はマスク、マスク、マスクの一年でした。

 皆様も暑い夏、マスクを付けての生活は大変だったと思います。
しかし、マスク着用の生活にも慣れてきたと思います。

 顔が半分隠れている状態で、患者さんならば、マスクを外されているお顔は拝見したことはない方は??マスクを付け替えるときや何かの時に外された時にはお顔の全体のイメージが変わることさえあります。

 久しぶりに退院された方は、やはり鼻から下が遅れていると、「何方でしたっけ?」と思うこともよくあります。

 しかし慣れてくると、外ですれ違った時も、「誰々さんだ!」と分かるようになってきます。

 先日、剣道の道場の友人が、剣道用のマスクを誕生日プレゼントで、家族6人分もの剣道マスクを頂きました
 
download.jpg

 早速使用してみると、生地が薄くて通気性が大変よく、少し鼻の部分がきついぐらいにフィット感がありズレません。しかも口下部分が長い作りで、飛沫防止と顎がずれない構造になっています。
 今まで紙性、手作り性、スポンジ生地性、クルール構造など色々なマスクを使用してきましたが、この剣道用のマスクは息が苦しくなく、涼しさ抜群な感覚でした

 ここのところ、9月の連休後でコロナの感染者数も増えてきています。
今朝の早い時間帯で、どれぐらいの人がマスクを付けているか、仕事場に来るときにカウントしてみると、28人中、2人がマスクを付けていない人がいました。

 それを考えると日本人は、真面目!そして、マナーが良いと思います。

これからはインフルエンザの季節、できるだけマスクを着用して、ウイルスの飛沫感染の防止に努めましょう

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 06:54| 東京 ☀| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

RIZIN

先日、格闘技のRIZINの放映がありました
メインイベントは那須川天心選手と皇治選手の試合でしたが、しかし、自分的気にはその前の試合の朝倉海(朝倉未来弟)対昇侍(しょうじ)選手の一戦が楽しみなカードでした。
 ご存知のとおり、朝倉海選手は若手のホープで、現RIZINバンタム級王者であり、初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者でもあります。

 一方、昇侍の年齢は朝倉海選手よりも11歳年上で、ここ数年は現役を離れていましたが、最近、試合に復帰したようです。

 昇侍選手は、世界最速の勝利記録を持っており、その速さは3秒だそうです

実はこの昇侍選手は、現在トイカツ道場に所属しており、以前、自分がトイカツ道場に通いつめていた頃、インストラクターとしてキックボクシングを教えてもらい、ミットも持ってもらったことがありました。
download.jpg

 そんなことから、朝倉海との戦いを想像してみると、実力差や年齢差などから短い時間でOKされてしまうかも?と思っていましたが、結果は1ラウンドTKO負けでしたがしっかり健闘していました。
 入場もかなり”ど派手”で、少し、鳥肌が立ってしまいました

 何より、チャンピオンの朝倉海と戦う自体が凄いことだと思います。

 その他、自分がキックボクシングに夢中だった頃、インストラクターで、毎朝、練習をしてくれていた人達の多くの選手が試合で現在も頑張っているとSNSなどで拝見すると、嬉しくなってきます。
118472626_3210753335639915_6158856825819930413_n.jpg

 今は腰を痛めて、キックボクシングの練習はできませんが、もう一度、キックボクシングはやってみたい格闘技の一つです。
 皆様、怪我をしないように頑張って下さい
safe_image.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:52| 東京 ☁| Comment(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

スポーツの秋

 めっきり朝夕が寒いぐらいに冷えていて、「秋が来た!」という感じです。
秋といえばスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋ですが、まだコロナ禍の中、スポーツが制限されている種目や環境もあるかと思います。
 そんな環境下でも、気持ちがよい汗をかきたいものです。

昨日の日曜日は、長女、次女はどこかに出かけていたので、双子と妻との四人で高円寺と中野に散歩に行きました。
 これといって特に目的もなく、ふらりと気になるお店によってみたり、中野ではセントラルパークのフリマを見てみたり、夕方の家族だけでの剣道の稽古までの間までの暇つぶしという感じで1万4千歩ぐらい歩いたようです

 そして、16時から一時間、久しぶり予約がとれた杉並区の施設のセシオンで稽古をしました。
 短い時間なので、準備体操、素振り、基本の打ち込み、そして、軽い稽古であっという間に一時間が経ちました。
 
line_130783839830105.jpg

久しぶりの剣道の稽古で少し息があがるぐらいの稽古をしたので、終わった後に「きつかったね!でも、汗をかいて気持ちがよかった!」とか「家族で剣道をすると楽しいね!」とかそれぞれ、楽しかったようです
line_130797018165204.jpg

 また、稽古をすることができない方々には申し訳ありませんが、心と体の健康のためには剣道に限らす思いっきり汗をかくことは必要だと思います。

 早く道場の皆さんと一緒に稽古ができる日が来るのが楽しみですね
line_130822236855507.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


佼成武徳会剣道部ブログ


posted by のりじ at 06:55| 東京 ☀| Comment(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

懐メロ

 最近、携帯で聞く音楽は昔の曲が増えてきました。
中学、高校はどちらかといえば洋楽が多く、大学の頃はレゲエをよく聞いていました。
今でもレゲエは好きで車の音楽はレゲエが多いです
 音楽は不思議なもので、その頃の思い出や感情が蘇ってきます。
download.jpg

 ここ最近、90年代、80年代流行ってよく耳にした歌謡曲のメドレーをイヤホンで聞いていると、青春を謳歌していた懐かしさを感じるのが楽しく思いました。

 好きで歌っていた曲もありますが、どちらかといえば「この時代によく流れていたな!」とか、「この頃、遊んでいたこんな人もいな!」と、思い出に浸るのがいい感じです。
 30代、20代、10代と、その頃の懐メロを古くしていくうちに純情なころの自分にタイムスリップ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
しかし、口ずさんでいる音程は、はずれまくり音痴そのものです

 20代半ば、カラオケによくいっていた頃音痴ではありますが、何とか歌っていた頃の曲は歌えますが、最近の曲などは全く覚えることもできないですし、覚える気持ちもありません。
images.jpg

 若い頃、歌手や芸能人の話題になっていたとき、ご年配の方が「それって誰?」「そんな曲知らん!」などと言っていた人をみて、「????」と思いっていましたが、娘達に「知らないの?」と言われた時には「生活に必要がないから知っていても意味がない!」と、昔の「???」浦島太郎状態です

 今更、歌を上手に歌おうとは思いませんが、音痴は遺伝です。
長女と三女は妻に似て、まあまあ歌えますが、次女と四女は自分に似て音痴です!あしからず(笑)

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:49| 東京 ☁| Comment(0) | 懐かしい思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

免疫力を高めよう!

 少し前まで猛暑で「暑い!暑い!」と言っていた夏が過ぎ、すっかり秋めいてきました

 昨晩も寝るときは肌寒く、長袖長ズボンで薄手の布団をかけて寝るぐらいでした。
 季節の変わり目と仕事帰りに雨に濡れたせいかなんとなく喉がいがらっぽくなり、風邪でも引いいてしまうのではないかと思うぐらいで早めに就寝しました。

 季節の変わり目のこの時期は体調を崩しやすくなってしまうことが多いです。

 暑い日から寒い日に変わると、自律神経のコントロールがうまくいかなくなります。そして、身体にある「免疫」の機能が低下してしまいます。よく聞く「免疫力とは?」病原菌などから身体を守り、健康を維持するためのいわば防護システムです。免疫機能が正しく作用していれば、健康で若々しくいられます。

 また、新型コロナウイルスやこれから流行するインフルエンザの感染防止にも一番大切なこと言っても過言ではありません。では、どのようなことを心がければよいのでしょうか?
それは規則正しい生活を送ることです。

・身体を動かす運動をする
・バランスのよい食事
・質の良い睡眠
・しっかり笑う
・身体を冷やさない
・リラックスできる時間を多くつくる

・それに予防医学として東洋医学の未病治鍼灸治療

 多くの研究では、生活習慣のよい人ほど長生きであるという研究が沢山あります。例えば「禁煙」「飲酒のコントロール」「ルーティンな運勤」「体重維持」「質の良い睡眠をとる」といったよい習慣が多くある人ほど、身体的・精神的な健康度が高くなっていくのは当然です。
若いころからよい習慣を身につけている人が健康であるのはもちろんですが、高齢になってから生活習慣を改善した場合でも、健康上の効果があることはこれも多くの研究でわかってきています。  
download.jpg

 生活習慣を改善する時期は若いほどよいのですが、年をとってからでも遅すぎるということはないのです。

特に予防医学として、東洋医学が優れている部分があり、病気になる前の”未病”の時点で、病気を良くしておく、これぞ東洋医学の鍼灸ガも最も得意とする分野です。
images.jpg

病気の予防、免疫力の向上には鍼灸をオススメいたします

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:38| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

さよなら中体

 剣道や大東流合気柔術でお世話になっていた中野体育館も昨日の大東流合気柔術の稽古で最後となしました。
 思い起こせば、剣道では25歳ぐらいから37年間、年間に4〜5回ほど剣道大会や審査会でお世話になった場所です。約30数年間お世話になりました。

 大東流合気柔術では7年稽古に通っていて、年間にすると50回ぐらいで7年では350回ぐらい通っています。
 その体育館が今月で使用中止になり、来月からは新たな平和の森公園の体育館に行くことになります。
001.jpg

 先日、新中野体育館の外見を見てきましたが、緑は多く、素晴らしい近代的な建物でした。
名前がキリンレモンスポーツセンター?
119973312_3319078051521368_1521617377803213620_n.jpg


嬉しい半面、寂しさもあります。沢山の思い出が多く残っている体育館でした。
現在の中体は空調がないので、夏は暑く、冬は寒い環境でしたが、特に最近の夏は異常な暑さが続き、しかも地下一階の武道場なので、暑さは半端なかったです。しかし、それなりに鍛錬という意味ではよかったのかもしれません

 大東流は、来週は稽古がありませんので、今日が本当に最後の稽古でしたが、正面にあった日の丸の国旗も既にとりはすされていました。
 稽古を終えて、皆で感謝の気持ちを込めて礼をしました。
download.jpg

  来月の10月からは気持ちを新たにして、剣道の大会や大東流の稽古は新たな体育館の武道場でしっかり励みたいと思います。
 「さよなら、そして有難う中体!」そのような気持ちでいっぱいでした


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:54| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

連休をenjoy!

 この連休は伊豆高原に行きました
もとはといえば、ダイビングの古い友人が河津に住んでいました。元々は中野の方ですが海が好きすぎて、伊豆の河津に別荘を買われ、週末ともなれば毎週のように河津に行かれていたので、時々、お邪魔して素潜りやダイビングを一緒にしていました。

 そんな友人が、伊豆高原に住居を移されて10年、まだ一度も訪れた事がなかったので、今回は伊豆高原にはじめてといっていいぐらいで家族旅行をしました。家族も大喜びで、城ヶ崎の吊り橋、大室山、子供たちがどうしても行きたいということなので、少し足を伸ばして伊豆アニマルキングダムまで行き、動物とのふれあいを楽しみました。
DSC_0874.jpg


 一泊でしたが、宿泊先も広い部屋で、お天気はいまいちでしたが、本当にゆっくりとくつろげました
line_318081163103840.jpg

 メインは伊豆アニマルキングダムでホワイトタイガーをはじめ、多くの動物を見ることができ皆大興奮した

 印象に残った動物たち
line_297677558568709.jpg

麒麟がきた
DSCPDC_0002_BURST20200921105531964_COVER.jpg


ぞうのケツ
line_318002457428557.jpg


 こいつらも動物の仲間入り
DSC_0899.jpg


 休みに家族揃って観光ってはじめてのような気がします。今まではじっとしていられなかった性格なので、海でほぼ毎日サーフィンという感じでしたが、持病の腰痛もあり、ゆっくりとすることができました。
line_297658138606581.jpg

 園内の公園でもゴーカートを運転して、双子は大喜び

ホワイトタイガー(ガオ〜)
DSC_0896.jpg

 連休も一日や早く帰路につき東京に戻る時に湘南に住むマイケルが一人で寂しく居るという連絡が来たので敬老の日なので、お鍋の食材を買ってマイケルの家で食事をして、道路が空いた夜に東京に戻ってきました。
DSC_0903.jpg

 一泊2日の短い時間でいたが、家族にとって楽しく思い出に残る伊豆高原でした。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:10| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

思い出に感動!

 27年前の開業以来、治療院から少し離れている私立中高一貫校のZ強豪校の卓球部の選手の怪我のメンテンスの治療をさせて頂きています。
 今朝も中学、高校の卓球選手数人治療にきました。
近々、全国大会の予選があるということで、練習量も増えて負傷箇所も増えてきています。
 来院する卓球部の選手はほとんど全高レベルで、優秀な選手ばかりです。その中には「ちょれ〜!」お馴染みの張本君とジュニア時代同じクラブチームで練習をしていた選手もいます。
中学生では見た目は可愛いく幼い様子ですが、卓球となれば別人に変身して人間が変わるのだと思います。

 今日はじめて中学生K君来院されました。
実はそのK君のお父さんも同高校で学生時代によく怪我をして治療院に来ていたことがありました。
当時、K君のお父さんも全国レベルで有名な選手でした。
 明治大学に進学して、社会人になりまた実業団でも強豪チームに所属して、その後、北欧にチーム卓球留学したと、Z校の後輩がそんなことを言っていた記憶がありました。
 世界大会でも優秀な成績残していたそうです。

 今日、息子さんが来られ、顔をみると、懐かしいお父さんの顔を思い出しました。
治療を終えて、「K君にお父さんはおいくつになった?」と聞くと「42歳です!」しっかりした口調で返事をしてくれました。K君に「42−16=?」と質問すると「26です!」と答えたので、「高校生は16歳だからお父さんは26年目にここに来て治療をしていたんだよ!」と言うと、K君は微尿な笑みを浮かべていました。
download.jpg

 親子で同じ高校で、2代続けて来院してくれるということはそれなりに歴史と嬉しさを感じます
「これからも皆様に喜ばれ、怪我のメンテンナンスは新中野の國安先生のとろに行って来なさい!」と先輩方から言われる治療家で有りたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 04:52| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

嬉しい誕生日

 昨日は、沢山の誕生日のお祝いメッセージや冷やかしメッセージを有難うございまし
今年も無事に誕生日を迎えることができました。

 今までの人生を振り返ってみると、色んなことがありました。
 「あの時こうしたらよかった!」「もっと早くこうしていたら良かった!」「選択肢を間違えた!」など沢山の失敗や後悔も沢山ありますが、今まであったこと全てが、自分にとって勉強になり、また、それらがあったことによって成長して、今の自分があると思います。
 そう考えると人生に無駄はないような気が大変します

これからも沢山経験して、悩み、楽しみ、喜びながら年を重ねていきたいと思っています。
1600348944957.jpg

 昨晩の夕食は少し豪華な食事でした。
そして、ニュースを見ながらいつのまにか寝かけていたところ、娘たち起こされ、娘達の作ったフルーツの盛り合わせにロウソクを立てて、いきなりクラッツカーを鳴らしてびっくり”ひょうたん島”
1600348949911.jpg

 気の利いたプレゼント家族からもらい、幸せな誕生日でした。
すごく照れくさいですが嬉しかったです
1600349629690.jpg

 今週末は、初めての家族旅行で伊豆高原に行く予定です。そこでは9月生まれの誕生日会をしたいと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

誕生日

 今日で57回目の誕生日を迎えることができました。
これも皆様と家族の暖かい思いやりのお陰だと心より感謝しております。
 毎年、誕生日を迎えると、「もうこんな年になってしまったの?逆算して・・・」と思うようになりました。
 また、若い頃は全く想像ができない年齢でした。
今、考ええてみると、若い頃とは気持ちは変わっていなく、変わったところといえば外見が老けたことと体のあちらこちらが壊れてきたことぐらいですかね。

 9月は先日投稿させて頂いたように誕生日ラッシュです。2日前も次女勇妃の誕生日を家族でしました。
 最近では、ケーキはカロリーが高いので、サーティーワンのアイスクリームにロウソクに火を付けてアイスクリームに立ててお祝いをしています
 一応、「自分の誕生日は普通に過ごしたい!(これ以上歳は取らないから)」といことをいつも言っていますが、何かしら家族はしてくれます。

 毎年、家族の誕生日を祝い、子供たちの成長を喜び、妻とは20年、長女とは18年、双子とも11年を迎えることができましたが一番
 それが何よりかもしれません。

 今週末、家族ではじめて、伊豆高原のホテルに一泊する予定です。
目的は、古い友達と会うことと、9月の誕生日をまとめてすることです。
 
 娘をはじめ、家族全員で楽しみにしています
118622752_3123864914396667_4546808036489293055_n.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:19| Comment(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

合気道は、力を抜き技

通常のスポーツでは普段は肩の力を抜いて、技を仕掛けるときに「力を入れて」、相手を攻撃したりするのが通常だと思います。

しかしながら、合気道はそれらのスポーツとは違い、できるだけ「力を抜いて」技をかけたり、相手を倒したりしないと技はかかりません。
合気道をはじめた頃は、今まで経験した運動では、剣道、柔道、キックボクシングでいたので、力を抜くということの意味がよくわからなく、戸惑いながらの毎回の稽古でした。

 では力抜きを考える上でまず、力を入れた場合を考えてみると、
片手の手首を相手に掴まれたら、その手首を意識して力が入ってしまうと、相手は接触感が相手に分かり、手を引くなり、「来るな」という反応が察知され、脳が警戒をして反発を受けてしまいます。
力が入ると、相手がその部分を支点にすることができます。つまり、相手に反撃のきっかけを与えてしまうことになりかねます。
images.jpg


 逆に力を抜いて相手の手首を握ると、相手は力の支点がなく、脳の警戒が解除されてしますので、対抗のしようがなくなるということです。
この「力を抜く」っていうことが如何に難しく、修練が必要だということかが分かってきます。
力を抜く感覚としては、例えば、片手取りで手首を掴まれた場合、上手に力を抜くと、相手の体勢を崩すことができ、技をかけることができます。

・相手が手首を持った状態で、自分が腕の力を抜きます。
・そして、相手が手首を持った手を離します。

すると握られた腕はどうなったでしょうか?

ほとんどの方は、相手が手首を掴んでいた手を離しても、その腕はそのままの位置にあると思います。
ほんとは、力を抜いていると相手が手を離したら、自分の腕の重みで、自分の脚付近まで腕が降りるはずなのに、その位置にあるということは本当の意味で力は抜けていないといいうことです。

 このように、力を抜こうと思っても、無意識に力が入っているということです。普段、生活をしていて、意識して「力を抜く」ということがないので、力の抜きかたがわからないというとこです。
images.jpg

このことが力を抜くというとこで、合気道の秘訣のひとつだと言えます。


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:33| Comment(0) | 大東流合気柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

誕プレ

 今日は勇妃の16回目の誕生日です。
勇妃の誕生日になるといつも思い出すことは、彼女は3〜4歳の時、珍しい病気になり、1ヶ月入院しました。この病気は発症確率も低い病気で、しかも、2度目の再発を来る返すことはほぼないという原因不明の病気にかかりました。
 その後、数年、心臓に異常が起こることがあるので、完治後も心臓の定期的な診察を受けていました。
 そんな頃を思い出すと、「とりあえず元気に育ってくれれば・・・」と思っていました。

 そんな娘が16歳、しかも小学校の頃はいやいや剣道に行っていたことも多くありましたが、今では家族中で一番剣道が好きで、今では剣道がなくてはいられない女子になってくれました。

 いつも思いますが、自分が16歳の時は、バイクの免許を取り400CCのバイクを毎日、昼夜乗り回していた頃とは違い、娘達は本当に真面目だと思います

 16歳といえば少し大人になり、なんとなく節目だと自分は思います。
今回は誕プレを何しようかと考えながら・・・・?「剣道グッズ?」じゃ芸がないし・・・
何か将来に残るものと考えた結果、「ジュエリーにしよう!」と考えたのは”うんち”ピアスでした。
images.jpg

 しかし、うんちピアスはどう考えても長女の姫気にイメージがぴったりなので、うんちピアスは姫気の誕プレに変更して、勇妃にはうんこネックレスに決定
download.jpg

 そんなに高価な物ではありませんが、この金の“うんこ”の底に誕生石のエメラルドを付けてもうことができるので注文をしました。
 しかし、問題があり、制作するまでに20〜30日かかるそうで、今日の誕生日には間にあいません。
あしからず・・・・・

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:14| Comment(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

カムサハムニダ

 この週末は、それぞれ家族は別行動でした。
 長女は学校で模擬テスト、次女は所沢まで剣道の稽古会で他校練習。

生憎、自分は腰の調子が良くなく、自宅で静養し、午前中から映画を3本観ました。

 双子とママは、親子で20年来の患者さんが中野坂上にお住まいで、今回、娘さんが検査入院で、高齢の”叔母あちゃま”が一週間お一人でいるということで、双子達と様子を見に行ってきたそうです。

中野坂上まで自転車で行ったということで、足を伸ばして大久保まで行き、韓国スーパーで食材を買ってきていました。
1600032879430.jpg


1600034558358.jpg


1600034576018.jpg

 先週、近所に住むミックが肩を手術して、海には行かないで自宅で暇そうにしていたので、晩ご飯に呼んであげることにしました。

 そして、昨晩は韓国料理でした。
サムゲタン、トッポギ、チーズタッカルビ、キムチで、特に辛かったのは何ていうのかは分かりませんが辛い焼きそばは激辛で、子供たちも絶句していました。
1600032855518.jpg

 辛いものを食べると次の日にお腹が痛くなり、おトイレに駆け込んでしまいますが、今朝も既にお腹がぐるぐるときています。
1600032898095.jpg

 辛いのは美味しいでが、次の日が怖いですね

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:45| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

未病を治す

 来週で誕生日を迎えるとまた年齢が増えます。
最近、持病の腰の狭窄症が出てきて、腰の痛みや足のしびれが酷くなってきています。
 このコロナ自粛で、今までよりは運動量も少なくなっているので「何が悪いのだろう」と考えてしまいます。
 今まで仕事、運動と「アホなぐらい」使ってきたから仕方があません。
この年になるといろんなところが壊れてきます
 首が痛い、歯肉が腫れてくる、老眼で目が見えにくくなる、膝が起き上がる時に痛む、血圧が高くなるなど次から次に不調が出てきます。
 これが年をとるということでしょうか?

 誰でもそうでしょうが、健康上の問題が多くなると将来への不安が増えてくるばかりで、気持ちも暗くなってしまします。
 よく言うように「普段からの体のメンテンナンスが必要」という言葉をよく耳にします。

 確かに普段から予防として、体を休めたり、軽い体操やストレッチをしたりするなども大変予防に繋がりますが、予防といえば東洋医学、東洋医といえば鍼灸です。

 鍼灸は昔から「鍼灸は未病を治す」という言葉があり、未病とは未だ病気になっていなくその段階で病気を防ぐ予防をしていけば、大きな病気にならなくていいということです。
images.jpg

 皆さんも今から病気を予防、病気にならない体づくりをして元気な老後を過ごしましょう

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:18| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

お月見の季節

 9月も半ばを迎え、夏の暑い熱帯夜が和らぎ、朝夕は涼しさを感じる季節となりました。
そして、暑い夏が終わり、秋が来ると、どんどん空が高くなり雲が綺麗に見え空気が澄んでいきます。
秋のせいか、体内時計のリズムがスローになり、寝る時間がすごく増えました。

 今年の夏もクーラーの使用を最小限にして、特に夜はほとんど扇風機だけで過ごしていると、秋になり気温が下がってくると、とても心地がよく、以前だと朝日で目が覚めてしましましたが、ここのところ、目覚まし時計がなるまで寝ていて8時間ぐらいの睡眠がとれています。
「これって第3次成長期?」ですかね

 9月になると誕生月なのでまた、年を重ねることになります。
そして、9月はお月見というイメージが強く、干支である”うさぎ”を名月の中に見ることができます。
そう、そろそろ中秋の名月のお月見の時期ですよね
昔なら、お月見団子を作ったりススキを飾ったり、お月見ならではの楽しみがありましたが、現在ではお月様を見ながらワインを飲みながらイタリアンって感じでしょか?

 中秋(ちゅうしゅう)の名月とは、旧暦8月15日の十五夜にお月見をするならわしだそうです。
さらに、初秋は台風や雨も多いですが、そのあとは徐々に空気も冷たくなってきて、秋晴れが続きます。空も高くなり、月もきれいに見えるので、中秋の名月と呼ばれるようになったそうです。
その中秋の名月も今年は10月1日だそうです。
download.jpg

 数年前からお天気がいい月見日和は、家族で仕事場の屋上にあがり、シートを引いて夕食の弁当を買ってきてお月見をしながら楽しんでいましたが、今年はどうするのでしょうか?
images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:33| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

合気道の迷子

 合気道の稽古では、毎回課題があります。
最近の自分の課題は、呼吸法という技です。
この技を簡単に言いますと、立位と座位での稽古がありますが、まずは座った状態で相手に両手首を掴まれ、そこから相手を崩して技を掛けるという入口の技です。

 相手に気配が分かると両手を押さえられ、止められてしまい技を掛けることが出来ません。
 この技は、はいじめに書きましたように呼吸力で、力、スピードなどを全く必要としない技です。
 逆に相手との皮膚の接触や動きで、相手に情報が入り、止められてしまします。

 先生に技を掛けられると、いとも簡単にほとんど力を入れないで何度も掛かってしまします。

 毎週、この呼吸法を練習していますが、なかなか掛かりません。
age8-thumbnail2.gif

よく最近、先生は「合気」の話をされます。
素人目で「合気」を想像すると、目に見えないエネルギーがあり、そのエネルギーで相手を投げたり、吹き飛ばしたりという感覚が自分も含め、想像できることでしょう。
 一般の人では、「そんなの気あるの?」「特殊な力?」などと疑問に思うかもしれません。

しかし、「気」という目に見えないエネルギーは存在します。
そして、「合気」は自分が修練することによって、自分で感じ、合気を感じることができるものです。

合気は相手と繋がりを感じて、自分が有利になるように相手との繋がりをうまく使い、相手を崩し、そして相手の制御を奪ってしまう事を行います。

相手の自由を奪い制御できなくして、掛け手がされるがままの状態にすることができるのが「合気」のかかった状態と言えると思います。

もっと簡単な話で言いますと相手と対面して、立った状態で、お互いの両手の手のひらを付け合い少し力を加えます。その立って手のひらがくっついて均衡を保って繋がっている状態が合気です。
その状態から、掛けてが、相手に気づかれないように力を緩めると相手はバランスを崩して前に倒れそうになります。そして、逆に相手に分からないように少し力を加えると、またこれも相手は後ろにバランスを崩して倒れそうになってしまいます。
 この話で大切なことは、「相手に分からないように」ということです。

腕を持たれているにも関わらず、その接触感が相手の脳がだまして、感覚を感じさせないところに技が存在します。
 これは人間が持っている本能や感覚を踏まえての大脳生理学にも繋がるということだと思います。

考えてみると、昔の人はそんな感覚を修練の上で自分のものとして体得したということは命を掛けて身を守るという気持ちで、よっぽど修練をつんだ方しかできない技、いや術なのかもしれませんね。
 そう考えると、全ての武道は長い時間を掛けて伝承されてきた素晴らしい”武の道”だと思います。

images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 07:48| Comment(0) | 大東流合気柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

プロフェショナルで感動

 昨晩、TV番組でプロフェショナルを見ていました。
体操といえば日本の内村航平選手。

オリンピック2連覇、世界選手権6連覇という前代未聞の快挙を成し遂げた「史上最高の体操選手」です。
その絶対王者・内村航平が大きな決断を下したというドキュメントでした。
images.jpg

 内村選手は自分の体の衰えと今までの無理がたたり、既に体はボロボロの状態で、まさかの全日本大会では予選落ちして、国民の期待を失いかけていました。今までの彼のプライドであり、絶対王者の証明である6種目で競う個人総合競技を断念し、得意とする鉄棒1種目に絞って東京での金メダルを狙うという目標に変更せざるおえなくなり、断念したということでした。
今まで全人生をかけて取り組んできた個人総合を断念する過程には誰もが知られざる葛藤があったそうです。

  世界の頂点を何度も経験した王者が転落
そこから這い上がるには想像を絶する努力が伺われます。
download.jpg

 彼のことばで特に印象に残ったことは「死んでも東京オリンピックに出たい」という言葉が心に響きました。

 体はボロボロで、世界の頂点に君臨していた王者は今まで金メダルと噛むところを見たことがありませんが、東京オリンピックでは最後に金色のメダルを噛んでいるところを見たいと思いました。そして、心より応援したいと思っています。頑張れ内村航平選手

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:42| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

コロナ太り解消

 皆様も今年になって新型コロナの自粛によって、体の体型が変わり太られた方も多いと思います。 
 自分もその一人です。

 自粛によって、各スポーツ競技の会場が使用できず、今まで行っていた運動ができなくなったことが大きな変化だと思います。
 スポーツジムの営業中止によって、体を動かしていた習慣がなくなったり、ジョギングで公園や路上を走ることも控えるようになったりした時期もあり、益々運動不足になっていたと思います

その運動不足のストレスが食べ物に意識が移ると、当然食生活にも変化が出てきて、つい食べ過ぎてしまいがちになってしまいます。
 
 休日にしても、出かけることも必要最小限、やることもインドア、テレビを見ているとグルメ番組、その影響で、「自宅でおやつを作ってみよう」など、どう見ても食べる機会が増えるばかりです
download.jpg

 自分もこの”不のスパイラル”にはまり、ここ近年で”マックスデブ”になってしまいました。

 朝の習慣で、「今日も忙しくないので、コンビニで朝ごはんを買って仕事場で食べよう」と、毎日、コンビニ食を食べていました。
 そして、あまり体を動かすことなく、お昼ご飯。

そして、少し昼寝をして、午後から仕事をして、通常でしたら週に3回の剣道の稽古と一回の大東流の稽古があり、そして、日曜日ともなれば、海に遊びに行くことが多い季節ですが、ほぼ自粛をしていました。
images.jpg

 自粛生活によって良くない生活習慣がついて、心がたるんでいました。心がたるむと体がたるみます。
 さっ!そろそろ気合を入れ直して、心と体のたるみを解消しましょうか

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:37| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

夢って?

 今朝見た夢をしっかり覚えていました。
柄にもなく、知り合いに誘われて沢登りに参加していました。
 今までに沢登りの趣味として行っていた知り合いが人いたかもしれません。
images.jpg

 今回は長野に行くことになり、足元の悪い川の上流を登っている夢でした。
確かに自然派好きですが、登山、ロッククライミング、ボルタリングなどはあまり興味がないのでやってみようという気持ちは起こりません。

 夢というものは、ないことが起こる、潜在意識に存在する何かが作用して見る、古い記憶が急に蘇るなど夢のメカニズムは分かりませんが、どうせ見るなら楽しく、愉快な夢をみたいです。

 以前、多く見ていた夢は誰かと喧嘩をして、殴り合いになって、いくらパンチを出しても全く力が入らないで悔しい思いをしている夢や親や友達をなくして泣いている夢などが多かったような気がします。

 「最近は穏やかな夢が多くなってきたので、自分の中でも考える何かが変わってきたのかな?」と思っています。

 今朝なぜ、「沢登り?」と考えていると、寝るときに窓を開けっぱなしで寝ているので、今朝の大雨の音と心地よい冷たい風に肌を撫でられるような心地よさが沢登りの夢を見さしてくれたのかな?と思いました。

 普段から「こうなる!絶対にできる!こうなりたい!」という意識を持っていると、その想い続けたことが現実になるってことは今までの経験や言い伝えなどからも分かるように想い続けることが夢に繋がると思います

 夜見る夢もいいことを思っているといい夢を見ることができるので、明日の夢をいい夢にするために「楽しいことを考えよっと
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:43| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

あれ、偶然!

 昨晩、久し振りに自宅近くの焼鳥屋さんに”経済をまわす”ためと、”青少年育成、明日の日本を考える”ということで、お友達と行くことになりました。
 このお店はソーシャルでスタンスも確保して、短縮時間も守っているお店です。

カウンターに座ると、いくつかの席をかけて座っている方?「どこかで・・・・?」と「ピン」きました。
 その方はキックボクサーで、8年前にある人の紹介で、中野2中の体育館で初めてキックボクシングを教わった全日本スーパーウエルター級チャンピオンの山内さんでした。
img_JbXWSny7mH.jpg

当時、2〜3回山内さんにキックボクシングの楽しさを教えて頂き、その後、トイカツという格闘技ジムに入り、6年間も週4〜5で通っていました。

 そして、腰を痛め退会して、現在はボクシングジムに所属しています。
その話を山内さんすると、「あっ!剣道の達人でしたね!」と数回しかあったことがない自分のことを覚えていてくれました

 「あの時はきっかけでキックボクシングにハマりました!」というと、山内さんが「続けてくれていてよかったです!」と言ってくれ、そのあとは綺麗な女性がみえられたので話かけないようにしました。

 帰るときに、山内さんに挨拶がわりに名刺を渡し、少し話をすると、山内さんは現在代官山でジムをインスタで繋がりました。
山内さんに初めてキックボクシングを教わって帰りに美しい女性数人とできたお店もこの焼鳥屋さんでした。

 偶然は必然、また、山内さんともどこかで出会うでしょうね

当時の写真がありました!
IMG_8529.jpg
  

IMG_8496.jpg


IMG_8767.jpg
 

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 06:54| Comment(0) | キックボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする