2020年11月19日

懐かしい写真

 FBで岡山の少年剣士時代の写真がアップされていました。
当時の同門生が写真を投稿してくれていました。
 この写真は、小学校6年生だったので、今から45年前の剣道の水戸全国大会の写真です。

主催者の水戸東武館前で、館長先生と岡山から遠征した人たちと写した集合写真で、今でもこの時のシャッターの「カシャ!」という音を覚えています。

今回、第62回の水戸大会はコロナ禍で中止になりましたが、この写真は17回目ということなので、やはり45年目前ということです。

 剣道の水戸大会は子供の頃の野球でいうと”甲子園”のような大会で、その大会に出場できることも名誉で、ましてや岡山から新幹線で東京、水戸に行けることができる楽しみがありどうしても選手になりたくて、毎日辛い剣道の稽古をしていました

久しぶりに子供のころの写真を見て、懐かしく思いながら「みんなどうしているかな?剣道をしているのかな?」と、考えてみました。

この写真の子供の後列左端の”まるまる”しているのが自分です。そして、その右隣二人目が、京都府警の剣道八段の高橋英明君(一級下)で、その左の中原君とは、東京で偶然の出会いから、FBなどの繋がりがあり、近況を存じています。そして、その妹さんが最前列左の女の子です。
この妹さんとも偶然の繋がりがあり、現在はイギリスの方と結婚されていて、御夫婦で剣道をされています。
11855794_10207196095089178_3012160223125771326_n.jpg

 先日も、佼成武徳会剣道部に練習にこられたり、当院に鍼治療で来院されたりしていた方が、偶然、留学先のイギリスでこの女性とお会いになり、そこで國安繋がりで一緒に剣道をすることになったという嬉しいお知らせを双方からご連絡を頂きました。

 話は変わりますが、自分が小学5年、6年と出場していたこの水戸大会に長女も次女も続けて数年出場して、それこそ40年ぶりに水戸大会を観られたことが何より嬉しかったです。
 
 剣道って不思議な出会いが沢山ありますね
IMG_3566.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:40| 東京 ☀| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする