2020年12月07日

今年も一年感謝

 この週末は、館山に行ってきました。
お米が底をついたのと、妻の母の誕生日新鮮な野菜を購入、そして、妻方のお墓参りという目的でした。
 長女は塾で、次女は剣道の部活の練習試合ということだったので、妻と双子と4人で行ってきました。
 久しぶりにお天気がいい中、ドライブがてら車を走らせていると、高速道路の紅葉と穏やかな波が目に入り、とても気持ちが落ち着く時間となりました

 妻の実家では、毎年、お米を作っていて、お米がなくなるとすぐに頂きに行っています。
今回は今年最後ということもあって、妻方のお墓参りもすべて済ませてきました。
 二週間前は自分の実家で岡山のお墓を参り、そして」今回は館山のお墓参りをすることができました。

お墓参りをすると、気持ちがよく、苦しい時の神頼みではありませんが、先祖が守ってくれているように気がします。
 
 いつも館山でお米を頂けるので、ここ20年ぐらいは、全くお米を買わなくて済んでいます。その代わりといってはなんですけど、種まき(苗を発芽させる作業)は家族皆で参加しています。
 そして、田植えの時期は出来る時はお手伝いに行くようにしていますが、ここのところ予定が合わなくて行けていないです。

 年間にして、かなりのお米を諸費している我が家は、家族が6人で、しかも2年ぐらい前から母も同居していて、母がお米を家族で一番食べるので、以前にも増してお米の消費率が高いです。

 昔から言われているように「お米はお百姓さんが一年かけて一所懸命作ってくれたもので、いと粒たりとも無駄にしてはいけない!」そんな気持ちで頂いています。

今年も一年、お米を有難う御座いました。
 毎食、そのような感謝の気持ちで頂いています
 
DSC_0980.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 07:43| 東京 ☀| Comment(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

朝からバク食い

 コロナ太り解消のため、ここのところ朝ごはんを抜いていました。
しかし、今朝は朝起きた時から「”カレーうどん”が食べたい」という衝動にかられ、中野のなか卯に行ってしました。
 メニューを見ると、カレーうどんの味が変わりました!という文言を見て、ニューカレーうどんに決定しました。
 最後まで迷ったのですが、セットメニューでしらすご飯があったので、一緒に頼んでしまいました。
 
DSC_0976.jpg

 どう見ても朝から食い過ぎ

 「カレーは大好きですが、何でカレーうどんなのか?」と考えてみると、数日前、大量に作ったカレーの残りにうどんを入れてカレーうどんを作る予定が、うどんを買い忘れてしまったことがあり、カレーうどんを食べることができなかったことがありました。そんなことがあり、今朝の行動に反映したようです。

 カレーうどんはお汁が飛び散り、特に白い洋服に黄色いシミを付けがちで、注意が必要です。
 今朝も白っぽいトレーナーを着ていたので、「気お付けなければいけない!」と思っていましたが、案の定、黄色いシミが付けてしまいました。

 昔からよくあることですが、例えば、「習字の清書にすみを垂らさないように」と思っている矢先に墨汁を倒してダメにするとか、「ここに物を置くと倒してしまうので気を付けよう」と注意しているとき、腕が当たり倒してしまったり・・・」「ここに大切な書類を置くと、どこにしまったか忘れてしまう」など、”分かっていてもやってしまう的な”ことはよくあると思います

 それにしても朝からよく食べました!今日は土曜日なので、お昼休憩がないので、よくご飯まで食べないようにすることにしましょう

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:03| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

我が家の必需品

 以前にもご紹介したと思いますが、友達のマイケルのおれの胡椒がすごく売れているということだそうです。

 マイケルとは20数年の付き合いで、中野にいた頃は、毎週海に行ったり、障害者のボランティア活動、テニススクール、旅行、行き来しての食事、飲み友達だったりして、とにかく家族ぐるみの付き合いでした。

 そんな友達が湘南に引っ越して既に4年が経ちます。時間が経つのは早いものです。

現在、マイケルは湘南で、ファーマーをして畑を耕しています。そして、収穫した野菜や果物からこの”おれの胡椒”を作り出したようです。
その”おれの胡椒”のキャッチフレーズは「うまいける」だそうです。
 
25-2.jpg

 先日もローカルテレビの放映やローカル新聞に掲載されていたりして、段々皆さんに浸透しているみたいです。

自分の治療院でも、多数購入して、しんきゅうコンパスという鍼灸サイトのクチコミコメントをして頂いた方にプレゼントしていますが、あっという間に30個がなくなってしまいました。
 そして、プレゼントした方達の評判はすごく良いです

 我が家でも今や”おれの胡椒”は食卓でも必需品です。
お鍋、焼き鳥、お豆腐、かまぼこなどと何でも合う不思議な調味料です。
Town-News-2019-2-1.jpg

 これからも、東京で少しでも人気が出るように微力ながら協力をしていきたいと思っています。
 皆様も是非お試し下さい

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:22| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

今思うと

 50の手習いで大東流合気柔術を始め、その後、格闘技のキックボクシングを始めました。
特にキックボクシングはアマチュアの大会に出るのが目的で、6年間、週に5回の練習をこなしました

 そして、大会に出場間際で、腰を酷く痛め断念せざる負えなくなりました。
この時は脊柱管狭窄症が3箇所とヘルニアで、日常生活においても支障があるぐらいで、毎日冷や汗をかきながら仕事をしていました。

 痛みのため寝られない日々が続き、精神的にも参ってしまったそんな時期が4ヶ月ぐらいありました。
 あれから2年ぐらい経ちましたが、腰の調子は以前よりは良いのですが、腰の痛みと足の痺れや感覚障害は未だに残っています。

 その治療のために、ほぼ2日に一回は鍼灸とインディバの施術をしてもらっています。

現在は、コロナ禍で剣道の道場も再開されていないので、時々、家族で剣道の練習をしたり、週に一回の大東流合気柔術の稽古に行っていたり、軽い体幹トレーニングを自分でしているだけです。
 
 今思うと、キックボクシングやボクシングの練習をし過ぎたと反省するばかりです。
しかし、かなり遅咲きですが、格闘技は本当に好きなようです。
 30年ぐらい前も柔道整復師の学生だった頃、柔道部の練習に参加したり、講道館や練馬の柔道大会に出たこともありました。

 今考えると、「もっと若い頃に格闘技をしていたら良かったな!」と、つくづく思います。
 もっぱら、今ではYou tubeや動画で、格闘技の観戦をするのが趣味となっています。
images.jpg

 年齢で的にも、肉体的にも無理は承知ですが、もう一、ジムに通いながら殴り合ってみたいものです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:50| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

こんな時だからこそ!

 昨晩、ニュースをみていたらコロナ禍の経済危機で、仕事がなくなったり、大学、專門学校をやめたりする人達が増えているというニュースを見て、今の現状を目の当たりにしました。

 特に仕事面では、飲食業、サービス業、イベント業などの低迷が多く、仕事が減少しているとうことです。

 そんな時期に少しでも収入を得ようとして、女性が稼げる仕事として”パパ活”というのがあるそうです。
 ”パパ活“とは、パパと呼ばれる男性SNSで知り合い、食事やデートなどを行い、金銭的授与を受けることを指すことだそうです。実態は必ずしもそうではないようで、基本的に“性的関係を前提としない”とされているということですが、昨日のニュースでは実際には売春行為まで強要され、立場の弱い女性に多くの被害が出ているそうです。

 実際は中高生だけではなく、経済破綻した女性、夫婦生活していても夫の収入が激減して、その家計を助ける目的で行っている人も多いということです。
 この”パパ活”のマッチングを運営していつ会社の収入は右肩上がりだそうです。
download.jpg

人それぞれ事情はありますが、なんとかならないものでしょうか?
親の立場で考えると、いてもたってもいられなくなってきます。
 「これしかない」ではなく、もっと別の仕事、考え方は無いのでしょうか?

こんな時こそ、リーダーシップをとって皆が一丸となって目標を定め、協力し合うことが必要です。
images.jpg

自分に厳しく、社会に対しての感謝、人には親切、人情、情けのなどの心を養う”武士道”が必要に思います。
こんな時だから「日本古来の武道」が必要な時だと自分は思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:30| 東京 ☁| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

寂しい連絡


 一昨日、種子島に住む同窓生から連絡がありました。
その同窓生は、京都の鍼灸大学の時の友人で卒業後も東京で一緒に鍼灸の仕事をした時期もありました。
 年齢は自分より5歳ぐらい年上で、鍼灸大学に入学する前に京都のD大学を卒業して、親の勧めで鍼灸大学に入学をしたそうです。
 大学時代は同じクラスで授業を受けていましたが、後半になると姿を見なく、いつも代返をしていました。

 卒業後、東京で再会して、一緒に鍼灸師として仕事をしていたり、お酒好きなので一緒にお酒を飲んだりしていた時期もありました。
 それから素縁になり数年が経ち、気になると当時の固定電話を鳴らしてみることもありましたが、全く連絡がつかないで数年が経ちました。
 ある日」、偶然に連絡がつきびっくりして、携帯番号を聞いいて、どきどき連絡をしてした。

 ある日、急に彼から連絡がきて「今日停めてくれる?」と言われたので、夜に自宅に来てゆっくりと話をしてお酒を酌み交わしました。
 すると「種子島の帰り、母の介護をすることになったので・・・」という話をされ、次の種子島に帰ったようです。
 その後も時々連絡を入れていましが、いつ年ぐらい前から連絡がつかず、今年の9月の台風時期にも気になり何度も連絡を入れてみましたが、連絡がなくいのでそのままでした。
download.png

 すると一昨日、妹さんから連絡が来て「何度も連絡を頂いて有難う御座いました!実は兄は一年半前に脳梗塞を患い、言葉が不自由です。」と言われ、電話口に出た友人は嬉しそうに呂律がまわりらないようでしたが、楽しそうに話をすることができました。

 そのことをすぐに富山にいる親友に連絡をいれると、その種子島の友人に連絡を入れて、近いうちに種子島に國安と一緒に行くといったそうです。

 昔から富山の親友と「一回種子島に行ってみたいね!」と言っていたとことが何度もあったのですが、こんなタイミングで行くよりは元気な時に行っていれば良かったと後悔するばかりです。
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:51| 東京 ☀| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする