2020年12月04日

我が家の必需品

 以前にもご紹介したと思いますが、友達のマイケルのおれの胡椒がすごく売れているということだそうです。

 マイケルとは20数年の付き合いで、中野にいた頃は、毎週海に行ったり、障害者のボランティア活動、テニススクール、旅行、行き来しての食事、飲み友達だったりして、とにかく家族ぐるみの付き合いでした。

 そんな友達が湘南に引っ越して既に4年が経ちます。時間が経つのは早いものです。

現在、マイケルは湘南で、ファーマーをして畑を耕しています。そして、収穫した野菜や果物からこの”おれの胡椒”を作り出したようです。
その”おれの胡椒”のキャッチフレーズは「うまいける」だそうです。
 
25-2.jpg

 先日もローカルテレビの放映やローカル新聞に掲載されていたりして、段々皆さんに浸透しているみたいです。

自分の治療院でも、多数購入して、しんきゅうコンパスという鍼灸サイトのクチコミコメントをして頂いた方にプレゼントしていますが、あっという間に30個がなくなってしまいました。
 そして、プレゼントした方達の評判はすごく良いです

 我が家でも今や”おれの胡椒”は食卓でも必需品です。
お鍋、焼き鳥、お豆腐、かまぼこなどと何でも合う不思議な調味料です。
Town-News-2019-2-1.jpg

 これからも、東京で少しでも人気が出るように微力ながら協力をしていきたいと思っています。
 皆様も是非お試し下さい

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:22| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする