2020年12月21日

剣道級段審査会

昨日は新しい中野体育館で剣道の級、段審査がありました。
コロナ禍で審査が中止となることが多かったせいか、受験者も多くいらっしゃいました。
 
 我が家は自分をはじめ、娘四人が剣道をしているのに影響され、妻も2年前から剣道をはじめました。
 言ってみれば「剣道の厳しい稽古の泥沼にようこそ」という感じかもしれませんね。

そんな妻も昨日、一級の審査を受けました。人生初の剣道の審査で凄く緊張していたようです。

DSC_0990.jpg

 今年はコロナの影響で道場での練習もほぼ出来ていなかったので、家族で区の施設を予約して、週に一回ぐらいは何とか家族で剣道の稽古をしていました。

DSC_0994.jpg

 木刀に剣道基本技稽古法の剣道型も自宅前の道で、娘たちに教えてもらい何とか覚えたようです。

DSC_0995.jpg

昨日は自分も引率でキリンスポーツセンターに行き、妻ともうひとりの中学生女子の審査をみていましたが、それぞれ立派に立会も剣道形もできていて合格を頂きました。(おめでとうございます!)

 新しい体育館で、初審査を受けた二人にもいい思い出ができたと思います。
これからもまた、こういう時期だから思うことですが「稽古が出来る有り難さ、稽古相手がいる有り難さ」などを思いだして、それぞれができることをして行きましょう

 今回合格した皆様も生涯剣道を目指して頑張ってください!

posted by のりじ at 07:55| 東京 ☀| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする