2021年01月21日

無人販売餃子 

 最近仕事場の近くにできたお店で、餃子 雪松と群馬の名店のチェーン店の無人販売店だそうです。
オープン前から気になっていたので、昨晩、妻が買ってきました。
 いつもは剣道の後輩の会社の通販の赤坂ちびすけ餃子を注文して食べていますが、昨晩は少し違った感じの餃子でした。

 まわりの”かわ”の部分が薄く、野菜がいっぱい入っていて、ニラやニンニクの風味が香ばしくカリッとした食感があり美味しかったです。
 ネットで調べてみると、都内にも多数出店していて24時間やっているそうです。
 システムが不思議で、妻から聞いた話では冷凍庫に餃子が並べられていて、お金を入れる箱がありそこにお金を入れるらしいのですが、お釣りは無人なのでないようです?
 「これってどういうシステム?」と考えてしまいます。

変な話、セキュリティーの防犯カメラ等はあるのでしょうが、生活に困ったり、悪意があったりする人は持っていってしまうかもしれません?
 自分は買ったことがないので、何とも言えませんが、そのリスク分を想定しての価格なのかな?太っ腹?

 コロナの環境に適応した戦略なのか、いずれにしろその不思議さが記憶には残り、サブリミナル効果の一つを狙ったビジネスなのか?
download.jpg

 自分がこのように思っているということは、他の人も気になっているということだと思います。
 美味しい餃子を24時間いつでも買うことができ、お味も宜しければ伸びていく商売だと思いました。

 これからもこのようなタイプのお店で、商品が変えて増えていくのかと思う反面、自販機でも美味しい商品が買えれば同じことなのか?と思っているのは自分だけですかね?
download.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:43| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする