2021年02月10日

プロフェショナルに感動

 先日、ブログに投稿しましたNHKのプロフェショナルの大高茂鍼灸師の流儀を拝聴しました。
 治療をしている方は、俳優だったり、アスリートだったり、一般に方だったりと色々ですが、鍼灸師大高さんがかける熱い情熱に感動しました。

 自分も鍼灸師になって36年ぐらいたちますが、「患者さんを良くしてあげたい!」「どうしたら患者さんが元気になるだろうか?」と、いつも考えながら治療をしていますが、大高さんの情熱には、残念ながら劣っているような気がしました。

番組の中で、大高さん曰く、患者への施術が「試合」だとしおたら、大さんは毎回が白熱の大勝負をしています。最終的には勝つにしても、「楽勝」など1つもありません。
download.jpg

「絶対治しますから」「心配しなくていいよ」「人間として、この人いま頑張っているな!という人を応援したい」と勇気づける声をかけられ、ほとばしる熱いせりふは、厳しい戦いに挑む自分を鼓舞する言葉にも聞えるのではないでしょうか。患者さんに向かって真っ直ぐに全力でぶつかっていく男ぶりが素晴らしいと思いました。

自分は大高さんより、10年ぐらい鍼灸の臨床が長いわけですが、この情熱には負けている部分があると思い、反省と「初心、忘るべからず」ということを素直に感じました。

そういった意味でも、昨晩、この番組を見てよかったと本当に思いました
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする