2021年02月13日

迷わず進め!

 15〜6年前になりますか?
人生に迷っていた頃、知り合いがすすめてくれた四柱推命をみてくれる先生がいらっしゃって、妻と娘とを連れて見てもらいに行ったことがありました。
 場所は錦糸町の近くだったと思いますが、地図を見て目的地を目指していくと、銭湯があり、そこの2階に占いの先生がお住まいでした。
 その銭湯の二階に案内され、名前、生年月日を伝えて、東洋医医学のように画数や陰陽、相性や相克で文字数や生まれた年、月、時間で見てもらったことがありました。
一白水星ということが書いていました。

 先日、ふとそのことが脳裏をかすめて思い出したので、その時に書いて頂いた紙を出してきて、読み直してみました。

 まずは、数字で表した運の良さがとても高い数字で、将来何をやってもうまくよい運勢があり「こうしたい!」という気持ちがあれば、全て成し遂げる努力をする運勢が強いということが書いていました。
妻の運勢も悪くなく、「ご主人の運勢が良いので、奥さんの運勢も一緒にいると運勢が上昇しますし、周りの人の運勢も上昇させる運気を持っている」と、書かれていました。

「将来、不動産も2つ有し、その購入タイミングもいい時を選んでいます。」とも書いていました。

性格は真面目?で、探究心が強いので、職業としては研究職、医療、サービス業・・・と幅広い職種が適応しているようでした。
寿命も長く、高年齢まで生きるそうですが、ここは自分の意志とは反し、適当な寿命でいいと思います。
download.jpg

悪いことでは、親との縁が薄く、家族に頼られて苦労がある。
また、怪我に注意が必要で、ちょくちょく怪我をするので気をつけようにと言うことでした。
こんなことを読み直したので、家屋愛、怪我には気をつけるようにしようと思っています。

 最後に書いていたのは、晩年に運気がもっとよくなるということが書れていて、その年齢とは60歳ということらしいので、その年齢もすぐそこまできています。
 このような占いのことを思い出す時はいつも人生迷っている時です。
download.jpg

今回、何年ぶりかにこの占いが書かれた紙を出してきたことは「迷わず進め!」ということだと思い、気持ちを入れ替えて前進することにしました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:43| 東京 ☁| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする