2021年03月31日

今日の課題

 水曜日の朝起きるとすぐに頭をよぎるのは、大東流の稽古の課題です。
「今日の稽古はどういうことに気をつけて稽古に挑もうか?」と自分なりの課題を考えます。
 「あの技」「体の緩み」「相手との接点の接触」・・・と前回の稽古を思い出しながら考えています。

今日は「中心軸の確立」ということをテーマに練習をすることにします。
中心軸というと、どんな武道、スポーツにしても重要なことで、頭、身体、足など、体の中心を通る真ん中の軸のことで、バランスや手足を動かす上で大切なことです。

 剣道で言えば「頭のてっぺんで天井を押す感じ」とか「頭の真ん中から糸で上に引っ張っている感じ」などと表現されます。

 「ボクシングでも頭を前に出さないで、パンチを打つ瞬間にステップで相手との間合いをつめて、中心軸を立て、足からの力を床から連動させてパンチに繋げるといいパンチが打てる」と言います

 合気道では「天地人」と言うように、気が天から人を通り、地に繋げるようなイメージで構えることが基本です。
download.png

よく言う「中心」というのは、まず腰腹を意識することで、お臍の下の「丹田」を意識が必要です。
手足は体の中心が動いた結果として、動かなければいかませんので、手足を遣う場合は、末端の接点(作用点)に意識を入れると共に、「自分の中心」に意識をしなければいけません。

もうひとつの「中心」は、先ほどの話の中心軸です。天と地の正中線の縦軸です。この軸がしっかりしていないと、中心が不安定になり、手足の横軸との摩擦連動ができなくなります。
images.png

意識の中の中心軸と実際の立位の人間でできる軸では、少しの違いがあります。
機能上の中心では、特に頭、背骨、骨盤、股関節、膝関節、足首、足底などの微妙な動きを使うことによって目に見えない強い力を生み出すことができます。

それがきっと合気道で言う「中心の緩み」だと思います。まだまだ迷える子羊ですが、今日もそのようなことを考えながら、お昼休みに大東流の稽古に行ってきます

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:59| 東京 ☀| Comment(0) | 大東流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

再確認

 仕事場のPCのスライドショーは、10年ぐらい前から写真が15秒ごとにランダムに映し出される設定にしています。
 毎日、懐かしい人や風景が写し出されます

古い友達、家族、剣道の大会、館山でのサーフィン、さくら、岡山の実家、先祖のお墓と色々な写真が写されます。

 実家の先祖のお墓が映し出されると、心の中で手を合わせて気持ちを伝えます。

「そういえば、彼とは何年会っていないだろう?」とか、「剣道の子供たちをみて、こんな時もあったな!もう今は立派な社会人だな!」とか、「サーフィン仲間で、一緒に波に乗っていたね!」とか、「双子たちが小さい頃、こんな感じだったな!」とか、「亡くなって何年経つだろう?」とか、色々なことを思い出します。
IMG_5943.jpg

 その頃はデジカメをいつも携帯して、度あるごとにシャッターを押して写真を撮っていました。
 今でも、スライドショーに出てくる写真を見ると「この場面は、こんな気持ちで、その瞬間をカメラに残しておこう」その瞬間を思い出します。
 毎日、そのような気持ちが蘇って来るので、PCの写真をみているといろいろな事を感じています。

 今は携帯で写真を撮ることが多いので、PCに取り込むことは少なくなって最近の画像はあまりありません。

 これから10年後の未来に現在の写真を見ながら、「この時、こんな気持ちで過ごしていたな!」とか「やっぱり若かったな」とか「この頃が一番よかったのかな」なんて思うのでしょうね。
IMG_4930.jpg

 そのためには日々悔いが残らないように、一所懸命前進しながら生きて行かなければいけません。
 「この頃があったから今がある」と思えるようにいつも毎日を過ごしていきたいと思います


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:39| 東京 ☀| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

久しぶりの素振り

 緊急事態宣言が解除され、この週末から剣道の稽古が再開されました。
しかし、道場が地下にあるので、換気や感染防止の観点から道場では稽古ができなく、野外で素振りや剣道形の稽古をしています。
DSC_1188.jpg

 昨日の日曜日は雨の中、多くの子供たちや大人が参加してくれ、今年になってはじめて合う人も多く、久しぶりに皆さんとあって挨拶や話をすることができてよかったです
 素振りも久しぶりで、皆と一緒に竹刀を振ると楽しくやる気も出ます。

短い時間でしたが、この約3ヶ月、皆さんも首を長くして待っていたので、大変有意義な稽古となりました。

道場の近くの川沿いは今年も沢山の桜が咲いていて、綺麗でした
 

 このような事態になると、「道場で稽古ができる。」「仲間が集まり、話ができる。」ということは大変ありがたいことだとつくづく感じます。
1616970317736.jpg

 また、新型コロナ感染4波が来ている様子で、変異株の感染が増えてきています。
何が正解かはよく分かりませんが「皆が出来ること精一杯やる」ということが大切なことです。

 いざ、一人で素振りをすることは、何か目標がないとやりにくいですが、剣道が上達するということだけではなく、健康のため、今まで教わったことを思い出しながら”生涯剣道”を目標にして、「やれることはする」という気持ちでこれからも竹刀を振りたいと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:29| 東京 ☔| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

人間観察

 今朝も暖かくお天気も良いので、少し早めに家を出て中野駅近くの桜を見に行きました。
昨日の強風で桜も散りかけていましたが、それなり満足することができました
 桜を見た後に、中野のなか卯で朝ごはんを食べに入りました。

注文の朝定食が来るまでいつものように人間観察をしていました。
 一人目で気になった方は、やたら独り言が多く、何を言っているか分かりませんがずっと喋っています。
 時々、このような人を見かけますが、昔、よく独り言を言っていた人で、政治や政治家の批判を演説のように言い続けている人の記憶がありますが、その頃は精神的にやられている感じは分かりましたが、しかし、これだけの専門用語や流暢な話の内容にはびっくりしたことがあることを思い出しました。
 
 二人目の人は、パーカーの風防をかぶったままご飯を食べている人がいて、これまた行儀が悪いと思いました。
しかも、マスクをつけたまま食事をしようとして、「あっ!マスク」と気がついて不機嫌そうに食事をしていました。
 
 三人目の人はと言うと、ヘルメットを被ったまま食券を購入して、そのまま椅子に座り注文の食事が来るまで待っていました。
 そのヘルメットはよく新聞配達の方が被っているようなタイプのもので、顔の部分は解放さシールドをあげるとご飯も食べることができるタイプのものでした。

 「もしかしてこの人、ヘルメットを被ったまま食事をするのかな?」と思っていると、そのままご飯を食べ始めました。
 「食事の時ぐらいヘルメットをとればいいのになあ」と思いながらみていました。
41Pv34SySOL._AC_SY355_.jpg

 「今日は変わっている人多いな〜」と思いながら、「自分も態度や身なりが他の人から見て変ではないかな〜」と、一人チェクをしました。

 「世の中には色んな人がいますね

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:40| 東京 ☀| Comment(0) | びっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

桜の思い出

 昨日は仕事が早く終わる日なので、帰宅後、自宅近くの蚕糸の森の夜桜を見に行きました。
長女と次女が、同じ高校の剣道部の歓送迎会での稽古があったそうで、そのあとに学生だけでどこかに夕食を食べに行くということだったので、妻と双子とで夜桜を見に行くことにしました

 日中は暖かい日和でしたが、夜になると「花冷え」というように寒くなってきたので、缶チューハイもやめて、ただ蚕糸の森公園を一周した散歩をしました。
DSC_1181.jpg

 日中の満開の桜は見事で、ただ見入るだけですが、夜の桜も薄明かりの中、昼間とは違った魅力がありますね。
DSC_1182.jpg

 毎年、この桜の時期が来ると必ず思い出すことはがあります。
一つ目は、今から40年前、岡山の実家から京都の大学の入学式にいったときのことです。
 鍼灸大学が京都の山奥にあり、はじめてその地に母と大学の入学式に出席した時の思いです。
 18歳で親元を離れ、複雑な気持ちの時に大学入学式を終えて、近くの駅までの母を送り、大学の寮までの数キロの田舎道を歩いて帰っている時に満開の桜に勇気づけられたとこです。

 もう一つは、23年前、父が亡くなる前に最後に桜を見せたいと車に乗せて、岡山市内の旭川の土手沿いの満開の桜を見せるために行った花見です。

このことを思い出すと切ない気持ちになってします

 桜の季節は別れと出会いがありますが、今までにも多くの思いがありました。
そんな思いが蘇ってくることがあって、皆さんも桜の思い出が蘇ることがあるのかも知れませんね。

 今朝も中野通りを通って、綺麗な桜を見てきました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

さくら

 暖かくなり、各地で桜の開花のニュースを聞くようになりました
東京でも満開のさくらが咲いています。
 コロナでの自粛で、お花見とはいけません、年に一度綺麗な桜は見たいものです。

昨日、中野の桜の名所でもある哲学堂の桜を見てきました。
 中野で開業してからは毎年、哲学堂の桜は毎年見ています。
そして、ここ8年は、週に1度、中野体育館に合気道の稽古に行っているので、その時にいつも中野通りの桜を見ることができます。
 昨年からは中野体育館が移転して、以前よりすこし遠くなったので、今年からはそのお陰で新井薬師の近くの中野通りを通ることになったので、より一層、桜並木を見ることができるようになりました
DSC_1173.jpg

 昨日もお昼休みの稽古に少し早めに仕事場を出て、ゆっくり自転車で桜並木を見ながら走っていると、歩道には桜を見に来た人達が多く写真を撮っていました。
 長い緊急事態宣言の解除で、ちょっとした気分転換にもなっているのでと思いました。
DSC_1172.jpg

 今日は木曜日で仕事が早く終わる日です。
仕事を終えて、缶チーハイでも1つ持って、自宅近くの蚕糸の森公園で散歩をしながら夜桜でも見に行こうと思っています。

 ”さくらの季節”って、いつの間にか大人になると、楽しみになっているものなのですね

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:51| 東京 ☁| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

今日のテーマは”繋がり”

 今日の大東流の稽古のテーマは「繋がり」というテーマにしました。
すべての武道は同じ原理が働き、技を掛けることができると思います。
その中で「繋がり」ということは必要不可欠です。

 相手があるコンタクトスポーツや武道では、相手があるものなので繋がりがなければ良い技は掛けることができないと思います。

 特に合気道は”合気”という言葉でわかるように相手と気の繋がりを学ぶことが大切です。
その繋が人とは、物理的には相手を持った接触点からすべての関節を感じその繋がりを通じて、体幹(軸)を崩して技をかけますが、その接触感覚を意識することが気の繋がりだと思います。

 例えば、剣道でいえは、自分から一方的に技をかけて打突しても良い技ではないと思います。相手があるものなので、攻め際で相手を伺うように攻防して、気が合い”合気”になった時に如何に中心のある左手、自分の体幹である軸、打突部でできる三角形の確立が強い方が線をとって打つということだと思いますが、そこには”合気”の繋がりが存在します。
images.png

 柔道でも、相手の持ち手、引手を通じて、気が繋がった時が技のかけるチャンスです。

 若い頃に比べて、力技での稽古を続けることは難しいですし、体を壊してしまう原因にもなりかねません。
 年を重ねて行くに従い、その年齢なりに精進していかなければいけないのですが、その一つが「繋がりのある稽古」ではないかと思います。
images.jpg

 その繋がりのある稽古とは、大きな意味では次のようなことだと思います。
△過去と未来
△今日と明日
△社会や家庭
△自分の人生観
△世界観
△宇宙感

それが武道でいう「人間形成の道」ということだと思います。
そう考えると、自分は人間形成ができていないので、これからも修行を続けて行かなければいけないと感じるばかりです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

パラレル東京

 東関東大震災から10年が過ぎ、その余震とされる地震が東北地方をはじめ、各地でよく起こっています。
 阪神淡路震災、九州地震などの記憶も残っていると思いますが、その記憶を忘れてはいけません。

地震研究者のなかでは、30年以内に70%の確率で発生するとされる首都直下地震ですが、この確率は大変大きな数字で10年後、1年後、一ヶ月後、一週間後、明日に大地震があっても不思議なことではないというデータがあります。

そんな都市直下地震が東京で起こったことを想定したドラマが「パラレル東京」です。
download.jpg

このドラマは内閣府が公表した被害想定に基づき、「そのとき何が起こるか?」をVFX映像で描いたフィクションドラマです。
昨晩、このドラマの短編を見ました。

大都市東京が震度7の直下型の地震に見舞われ、建物は崩壊、大火事は各所で起こり、そこの人のパニックで二次的な人災がおこるその模様を想定して描いているフィクションドラマです。
images.jpg

 このドラマをみて、未曾有の状態に遭遇した時に「どうしたらいいか?」「何が必要か?」など具体的に考えさせられました。
download.jpg

 避難場所の確認、備蓄の確保など再度検討すると同時にフェークな情報やパニックによる人災にあわないように冷静に対応するために普段から一日一回ぐらいは「いま地震があったらどうする?」ということを考える習慣に身につけてより安全に大切な命を守ることを考えなければいけないと思いました。
 災害はいつ来るかわかりません。そして、コロナ禍でも待ってはくれません。

「大切な家族のため、愛する人のために大切な命を守るために是非再度考えてみてください

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:37| 東京 ☁| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

休日のだらだら生活

 昨日の日曜日は大荒れで、雨風が強くてほとんど外室はしませんでした
休みの日はいつものように朝5時ぐらいに目が覚めましたが、天気予報や外の様子をみると雨がすぐにでも振りそうだったので、朝のウオーキングは諦めてTVの洋画の録画を見始めてしましました。

 何年も前のワールドスピードの録画をみていると、出演している俳優さん達も若いので、十数年経っている感じで、しかも数回見ているアクション映画なので、次の画面を覚えているのでそれほど本気でみていませんでした。
download.jpg

 そのワールドスピードが終わると、アマゾンプライムで他の映画を選択してこれまた、シルベスター・スタローンが出ているアクションものを見始めました。

download.jpg

 その途中で家族が起きてきはじめて、妻と長女と次女が雨の中、どこかに出かけるということで、出かけて行きました。

 2本目の映画を終わる頃に双子が起きてきて、妻と駅で待ち合わせて荻窪に出かけるということで、雨の中出かけて行きました。
 作画に映画も飽きてきたので、日曜日の大河ドラマの先週分を再度みて、今までの再確認をしました。

 その頃、雨風がマックスで、外に出かけるのも面倒になり、今度はこれまた古い2流の香港映画のドラゴン物を見ながらうたた寝をしていたようです。

 夕方、お昼過ぎに家族が帰宅して、うるさくて映画の音が聞こえなくなってTVを見るのをやめた頃、海から帰ってきたミックが遊びにきました。
 
「今日は何をしていたの?」とういう話から、映画好きなミックが「いい映画があるから!」と題名を言い始め、最終的にはインド映画を見始めましたが、その映画のミックの解説がうるさくて内容が理解できなくなりってきて面白くなくなったので、いつの間にか寝てしまいました。
 1時間ぐらいして起きると、またミックと家族はインド映画を見ていました。
 流石に朝から映画を4本、しかもインド映画は3時間あります。
download.jpg


 寝すぎでほとんど動かなかった罰で、腰が痛くなってきました。
今日はこれからストレッチと軽いキントレをして、腰痛対策をしておこうと思っています。
 だらだらしていると心も体もたるんできてしまいますね。



 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

祭日診療

 今日の土曜は春分の日で祭日ですが、治療院は開けることにしました。
元々、土曜日しか来ることができない方や”ぎっくり腰”で治療が必要な方が数人おられたので、本日の祭日も開けることにしました。

 古い患者さんは「休日は休診」と思っている方もいいにと思いますが、インターネット予約をするようになって「やっているんだ!」取思って予約を入れてくれる方も増えてきました。
 今日はインターナショナルな日で、サウジアラビア人、オーストリヤ人、フィリピン人、トルコ人を外国の方が予約を入れてくれています。

 2年前に東京オリンピックを想定し、外国人の来客が増えることを予測して”ポケトーク”の通訳器を購入しましたが、今まで使ったことは、いきなり来られたオーストラリア人のサーファーで、その方はバリ島で数日サーフィンをして、飛行機で日本に来たそうです。

飛行機でうたた寝をして寝違いをして来られ全く日本語が話せない方でした。もうひとりは韓国のイケメンユニットのボーカルの方で、酷い捻挫をしてきた時に捻挫の話をしっかり説明することにパケートークを使ったぐらいで、他の外国人の方々は日本人より綺麗な日本語を話すので全く必要がなかったので使っていません

 しかし、今日はフィリピンの方に鍼灸の説明をしっかりしたいと思っているのでタガログ語で通訳器のポケトークを使って説明しようと思っています。
download.jpg

 今日の休日診療も楽しみながら治療をしようと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:48| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

桜の開花

 今年も桜の咲く季節となりました
今週末で、緊急事態宣言が解除されますが、今年も来年に引き続き、お花見はおとなしく家族単位か、散歩がてら一人で楽しもうかと思っています

 来週ぐらいで天気がよく、暖かい日は緊急事態宣言の解除もあって、今までの我慢が爆発して、若者はお花見で騒ぐ人たちもいるのかもしれないと思います。しかし、そこはできるだけ自粛して頂いて、感染が広がらないようにしてもらいたいものです。

 昨年のこの桜の時期のことを思い出すと、自宅近くの蚕糸の森公園を散歩して桜を楽しんだり、毎年剣道仲間でお花見をしている剣道の道場の近くにある公園まで散歩して行き、公園のベンチで散って行く花びらを見ながら物思いにふけったり、中野の新井薬師の道で桜を見たり、それなりに楽しんでいました。

 今年も同じように、散歩がてら桜を楽しもうと思っています。
DSC_1167.jpg

今朝、発見したのですが、自宅から治療院に来るまでの小さな神社でも桜がぼつぼつ咲き始めていました。
まだ、三部咲きでしたが自転車を止めて鑑賞してみました。

 いつもは自転車で仕事場まで来ていますが、来週は一日ぐらい歩いてきて、帰りにカン中ハイでも買って、歩きながらその神社にでも寄って一人で夜桜でも見ながら楽しい思い出や物思いにふけってみようかと思っています。
DSC_1166.jpg

 いずれにしても今年も、自粛しながら一年に一度のお花見を密かに楽しみたいと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

カレー好き?

 子供の頃からカレーが好きでした
小学生の頃、土曜日といえば午前中で授業が終えて帰宅すると、家の近くで臭ってくるのはカレーの香り。
 「やった!今日はカレーだ!」と喜んで、2〜3杯食べてお腹がはちきれそうになるぐらいカレーを食べていた思い出があります。
 給食でもカレーが出ると必ずと言っていいぐらいこぞってお代わりをしていました。

 大学になっても学食でよくカレーを食べていました。
この頃、手軽ですぐに食べられるレトルトカレーもよく食べていた記憶もあります。

 大人になっても、外食といえばカレーが多く、よくココイチに行っています。
現在でも、月に数回カレーの日で昼食をココイチのカレーを注文します。
日曜日の朝、いつも早起きで、その時もレトルトカレーの買い置きがあるので、一人朝カレーで一日が始まります

 先週の日曜日、お昼に長女だけ帰宅してきて「パパ、お昼ご飯食べた?」と聞かれたので、「まだだから、近くのカレー屋さん行ってみる?」と言って二人でカレーを食べました。

 そして夕方、皆が帰ってきて、國安3号が「今日の夜ご飯はカレーだよ!」と言っていたので、「カレーか!」と黙っていたら、妻が「お昼もカレー食べたって姫から聞いたけど大丈夫?」と言われましたが、「朝から3回目のカレーだけどいいよ!」と心の中で思いましたが黙ってカレーを食べました
 月曜日の夜も残ったカレーのルーで、カレーうどんを作ってくれました。

DSC_1165.jpg

 今朝も「カレーが・・・・」と頭に浮かび、なか卯でカレーうどんを食べてきました。
以前も思ったのっですが、「カレーばかり食べているので、先祖にインド系の遺伝子があるのかも知れない?」
 将来、道楽でカレー屋さんを出店するかも知れませんね。
download.png

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:47| 東京 ☀| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

今日の課題

 水曜日は楽心館の大東流の稽古の日です。
朝起きると、すぐに頭に浮かぶのが「今日の合気道の稽古の課題は?」ということが習慣になってきました。

 まだまだ技も未熟ですので、日々、書籍を読んだり、動画見たりして自分なりの理法や技の解釈をしています。

 お陰さまで、年々少しずつですが、進歩して目標としている技の上達や知識も増えてきています。

どんな稽古でもそうですが「頭を使い考えながら創意工夫して稽古しなさい!」ということを言われてきましたが、今に至ってその通りだと思います。

 さて今日のテーマは「一致した動作」にします。
この一致した動作とは、一拍子であることで、二拍子の「一二」の動作になると、相手に初動が分かってしまします。

 例えば、剣道でも相手に打ち込む時に二拍子だと動きが分かり、相手が反応でき、動きを察知されてしまいます。
 格闘技のボクシングやキックボクシングでも柔らかくノーモーションで打撃することによって相手が反応できなくなり打たれてしまいます。

 それは生理学的に人間の反応時間が約0.3秒と言われています。その反応時間は繰り返す練習によって短縮ができますが、しかし、人間には限界があります。
 逆に考えると0.3秒より早く、0.28秒で動作を行うことによって相手は反応ができません。
 練習では”初動を消す””直線運動で動きを相手からみると線ではなく点にする””動体視力の弱い左目を狙う”など、相手に分かりにくい動きと同時に無駄な動きを無くす。ということが「一致した動作」に繋がると思います。

 一致した動作には、剣道ではよく聞く「気剣体の一致」という言葉がありますが、”気”を一致さすことが、「剣体の一致」に比べ、何十倍も難しい課題だと思います。
download.jpg

 行き着くところは”気”です。
合気道ですから”合気”無くして成り立たないということが少しだけ分かってきたように””がします。
images.jpg

 今日もお昼休みに頑張って稽古に行ってきます

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | 大東流合気柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

思い出に浸ってみました

 先日の日曜日の朝のウォーキングで、行くあてもなくただ歩いていた時に「そうだ!何年も行っていない世田谷の下高井戸まで歩いてみよう!」と思いつき、歩くこと40分、下高井戸と明大前のあたりに到着しました。
 この土地は30数年前に3年間住んだことがある街でした。

当時、病院に鍼灸師として勤務していて、夜は幡ヶ谷にある柔道整復学科の専門学校に通っていた頃で、土日も休みがなく朝から夕方まで仕事をして、夕方から学校に通い、しかもそのとは体育会系の仲間とよくお酒を飲みに行ったものです。
 今から考えてみると、とても充実した楽しい日々をその頃は過ごしていました

当時、20代後半で仕事、勉強、遊びに明け暮れ、忙しい毎日を過ごして思い出がいっぱい詰まった街です。

 そのことから30年が経ち、街の様子も変わりよくっていた線路沿いの居酒屋もなくなって新しいビルが立ち並んでいました。
 そのころに住んでいたアパートも当時は新築でしたが、現在もまたそれほどくたびれていなく、外から観ていると中の間取りや当時の部屋が蘇ってきました。
DSC_1161.jpg

 そして、近くにある公園も以前とは違い遊具が増えていて、昔は何もなかったその公園で、晴天の日にベンチに座り「ぼけ〜」と空いた時間に空を見上げなから夢と希望を思い浮かべていた事を思い出しました。
DSC_1162.jpg

 その頃は、それから30年後に今のような生活をしていることなど全く想像もつきませんでした。
 その公園の周りをみると、小さな庭がついた戸建が立ち並び、駐車場には高級車がおいていて、うちの中からは楽しそうな家族の会話が聞こえてきていました。
 「いつかは自分もこんな生活環境ができるのかな?」と羨ましく思っていた頃を思い出しました。

それを考えると、今の生活に感謝しなければいけません。
 いつの間にか当然と思って毎日過ごしていますが、「家族があって皆健康で、住む家があり、仕事があって・・・」と思い直すと、今までお世話になった人たちに感謝をしなければいけないという気持ちを再確認しました

 「あの頃があったから今があります。何もなかったあの頃は夢と希望がいっぱいあったな!」と、心地よい風と懐かしいイヤホンから流れる音楽から、いっそう懐かしさがリアルに蘇ってきた日曜日のお昼でした

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

家族で剣道

 先週末、剣道仲間と土曜日にゆっくりお酒を飲みました。
楽しいがあまり、飲みすぎてしまい次の日曜日は半分死んでいました。
 その反省もあり、先週はお酒も控え体を動かそうと思い、朝から2時間ぐらい徘徊していきました。
 朝から土曜日の大荒れの天気に比べ、暖かく気持ちが良い気候でした

どこに行くとも決めず、足が向くままにお気に入りの音楽を聞きながら歩いていると、杉並、世田谷、中野と2時間はしっかり歩けて、遠いところでは世田谷の下高井戸ぐらいまで遠征してきました。

 それから午後TVをつけると剣道の全日本の試合がやっていました。 
今回は警視庁が自粛で参加していなく、学生が多い全日本剣道大会でした。

その大会の放送を家族の数人で観ていると、娘が「動きは早いけど、近い距離で守りが多いね!」と、言っていたので、「自分が思っていることと同じなだ!」と思っていましたが、そこは黙っていました

 昨日、先週末にキャンセルで杉並区のセシオンが珍しく遅い時間に1時間体育館がとれたので、次女の高校での剣道部の他校との練習試合もなくなったので、家族で剣道をすることにしました。
1615729989544.jpg

 短い時間でしたが、全日本も観てモチベーションも上がっていたせいか(自分だけ?)しっかり汗をかくことができました。

 実は自分も持病の腰痛が有り、運動不足になると筋力低下と血流が悪くなり腰の調子が悪くなるので、ある程度、ウオーキングや剣道をしていないと痛みが出てくるので、無理をしないように動いていないと腰の調子が悪い状態になってしまいます。
1615729985349.jpg

 しかし、こんな時でも家族皆で剣道ができることは本当に幸せで有難いことです。
色んな意味で、皆様に感謝です

1615729995361.jpg



1615730020669.jpg

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:52| 東京 ☀| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

ストレスからくる痛み

 最近の研究で、ストレスやうつ病から慢性的な痛みを感じ悩んでいる人が急増しているデータの報告があります。
ましてやコロナ禍においては気晴らしができなくストレスが溜まり、在宅での運動不足、環境の変化においての家族関係など多くの問題を抱える人も増えてきています。
images.jpg

 普段多くの方が腰痛を感じていると思いますが、この腰痛、腰には異常がなく痛みを感じるものと、既に異常の原因が治っているにも関わらず、痛みを訴えている方も多くいらっしゃいます。
 問題は後者の慢性腰痛です。

腰から痛みの信号が脳に伝わることによって、脳からドーパミンという神経伝達物質が放出されるのは皆さんも聞いたことがあると思います。
その刺激で、脳内でμオピオイドという物質が多く放出され、その結果、神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンが放出され、痛み信号を脳に伝える経路が遮断されます。
images.jpg

実はこの仕組みによって、腰痛などの痛みが楽になったり、それほど気にならなくなったり、我慢できたりするようになります。

しかし、ストレスやうつ病など、メンタルがやられ、毎日、不安なことを考えていると、脳でドーパミンの分泌が減少され、腰痛を耐えず感じたり、わずかな痛みでも強く感じたりする過敏な体質になってきます。

 このような状態になると、整形外科分野の治療だけでは効果的ではなくなってきます。メンタルの治療としては精神科分野のアプローチも必要になってきます。

そんな症状に有効な治療が鍼灸治療です。
東洋医学は昔から体と心のバランスをいつも診ながら治療をする、しかも副作用のない安全な医療と言えます
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:25| 東京 ☔| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

人のふり見て我がふりなおせ

 運動不足で、コロナ太りに悩まされている人も多くいる中、自分も朝ごはんを抜いていたのですが、最近、中野駅の立ち食いそば屋に時々行ってしまいます。
 注文もできるだけ、カロリーを抑えて揚げ物のかき揚げなど天ぷら類を避けて、わかめそばにするようにしています。
 狭いカウンターで少し密になりますが、以前よりカウンターにテープを張り、間隔を空けていて人数も制限をしています。
 タイミングでカウンターがいっぱいの時は、誰かが食べ終わるまで外で待っている感じです。

 今朝はタイミングがよくすぐに注文ができました。
今日もわかめそばをお願いして、美味しく頂きました。
download.jpg

 食べている最中に周りの人達がおそばを食べているのを見ながら、いつも思うことですが「やっぱり、太っている方は揚げ物のトッピングが多く、早食いです。しかも御汁も最後まで完全に飲みきってしまう人が多いな!」と、思いました。
 逆に痩せている方は「お蕎麦半分で月見・・・」とか「半玉そばにわかめ・・・」とかカロリーの低いものを注文している傾向があり、御汁はしっかり残しています。
 
 ここのところラーメン屋さんにはあまり行っていませんが(荻窪の春木屋に一ヶ月前に行きました)ラーメン屋でも、体格の良い人はチャーシューメンだとか油多めとかライス付きだとか摂取カロリーが高いものを注文する方が多いような気がします。

 自分もコロナ太りになっているので、「外食時はメニューをよく考え、カロリー抑え目、そしてゆっくりよく噛んで、スープ類は最後まで飲まないで残す。」を思いながら行動しよう思っています。
download.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:43| 東京 ☀| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

自然治癒力

 自然治癒力とは、人間にもともと備わっている能力の一つです。
よく昔から「手当て」という言葉があるますが、おなかが痛い、どこかに体の一部をぶつけた時などに「痛たたた・・・」と患部に手を当てて押さえたり、さすったりしているうちに、症状が良くなったことは誰しも経験していることだと思います。
また、風邪をひいた時、胃腸に優しく消化の良いものを食べ、暖かくして寝ていると、治るのも早くなります。
これらのことも人間が持つ自然治癒力のおかげといえます。
download.jpg


 人間の反応で、痛みなどの強いストレスを感じた時、脳下垂体からエンドルフィンという物質が分泌されます。このエンドルフィンには、麻薬のモルヒネ様物質と言って痛みや不安をやわらげる力があります。
自然治癒力には、人間の体が病気やけがの痛みをコントロールする「体内のくすり」が大きく働いています。
けがをした時、傷が化膿して、膿が出ることがあります。膿は、侵入しようとする細菌を防ぐために、白血球が細菌と闘ったあとだろいうことになります。
このような抵抗力も、人間のもつ自然治癒力の一つだといえます。

東洋医学の鍼灸も体のツボにはりやお灸をすえることによって、その刺激が脳に繋がり、そして、血流を高めたり、先ほどの痛みを楽にするエンドルフィンの分泌を盛んにしたりして、痛みや損傷を治していきます。
これも自然治癒力を高めていることになります。

この自然治療を発揮するために欠かせないことは生活習慣です。いくら自然治癒力があるからといって、睡眠不足、食生活の乱れ、ストレス過多などが多いと自然治癒力も低下してきます。

これらのことがしっかりできていての治癒力になり、それを引き出すのが鍼灸であることになります。
download.jpg

そのようなことを考えると、鍼灸治療においても、ただ治療だけするのではなく、受けられる側としても健康的な生活を心がけて頂いて、この自然治療力をできるだけ高めてもらうほうが良い効果が出ます。

皆様も今日からより健康的な生活を心がけて、自然治癒力を高めて頂きたいと思います

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:44| 東京 ☀| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

備えあれば憂いなし

 昨日、知り合いからLINEでyahooニュースの地震予測の記事が送られてきました。
3.11から明日で10年になり、忘れないようにニュース等でも耳にします。
 
 先週、ニュージーランドで起こった地震も3.11の地震と関連性がるという学者の意見も多くいあるそうです。
 あの忘れることができないマグニチュード(M)9・0、最大震度7を記録した東日本大震災からまもなく10年を迎える今、震災の影響によって首都直下や南海トラフ巨大地震、そして富士山噴火などの巨大災害が起きやすくなっていると警鐘を鳴らす有識学者の意見も多くあるそうです
download.jpg

 ある学者は「3・11」の教訓として、自分の身を守り、国の機能を維持するための備えが必要だということを訴え、この地震によって日本列島の地下に異変が生じたと指摘しているそうです。  東日本大震災で「震災でプレートが跳ね返った反動でストレス状態にあり、今後30年間は火山の噴火や直下型地震が起きやすく「いつ起きてもおかしくない」と懸念するのが、首都直下地震だそうです。 

そのような内容のニュースが送って来てくれたのを見て、家族のグループLINEに送信しました。
download.jpg

 昨晩、家族で食事をしている時に「もし、震災があったら蚕糸の森公園に集合!その後は必ず、自宅に戻ってくるようにするんだよ!」と、家族全員に再確認しておきました
コロナ禍のこんなときに地震でも起きると大変なことになってしまいますが、そんなことがある確率が高いことも覚えておかなければなりません。
 「備えあれば憂いなし」ここ近々は、いつも考えていたほうが良さそうですね

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

卒業の言葉

 今日が長女の高校の卒業式だそうです
昨晩は同じ高校に通う次女の友達が1人泊まりに来て、前夜祭で女子が5人で賑やかそうでした。
 長女が「パパ、姫が卒業できて嬉しい?」と聞いてききたので、「・・・卒業してもらわなくて困る!」と言っておきました。
 
ここのところ、また時の流れが早くなりすぎてびっくりします。
昨日のブログにも投稿させて頂いたように東日本大震災から10年、三女、四女が生まれて11年、自分の仕事場を移転してから8年目、長女が高校に入学してから3年がすぎ、この前、次女の高校入学が終わり、あれから1年が経ちました。
 そう考えると、時の経つのは早すぎます

 コロナ禍になって1年と数ヶ月、これまた長いようで短く感じます。
これからもご高齢の方々が言われるように「年を重ねるごとに時間が経つのが早まる」という感じになってくのだと思います。
 そう考えると、「いつかやろう!」「明日やろう!」「今度やろう!」ではなく、思いついたらすぐに行動しておかないと、「ああ、この年だから・・・」「あの時やっておけば・・・」と後悔の言葉が残るだけになってしまいます。


 そんなことを思うと、今日の夕食の時間に長女への言葉として「今やらねばいつできる、わしがやらねば誰がやる!」という、昔、岡山の実家にあった暖簾に書いてあって毎日見ていた言葉を告げておこうと思いました
224b7cd7f96570332433b9c3f161a3d5-1536x960.jpg


この名言は平櫛田中(日本の彫刻家)の言葉で、岡山出身の方が残した言葉だそうです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。




posted by のりじ at 07:42| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする