2008年12月08日

たには会参加

 昨日は「たには会」関東支部の役員会、研修会が渋谷で行われました。
 
「たには会」とは京都にあります、わが母校の明治国際医療大学鍼灸学科の同窓会で、関東支部では、年に数回の研究会、会報の製作、夏の納涼会の開催などの活動をしています。
 
今回の研修会は、明治国際大学加齢鍼灸ユニットの准教授であります、江川雅人先生に講演をお願いしました。
 
演題は「パーキンソン病に対する鍼灸治療の実際」と「アトピー性皮膚炎に対する鍼灸治療」という2題が題目になり、約4時間にわたり講演と実技を行っていただきました。
 
江川先生はパーキンソン病とアトピー性皮膚炎の臨床研究を専門にされている先生で、どちらの講演も大変興味があり、また即臨床に役立つ内容でした。
 
 これらの話しを聞いて、私もこれからは積極的に、臨床に取り入れると同時に積極的に勉強をしていこうと思いました。
 
昨日のたには会に参加していただいた、江川先生をはじめ、会員の先生方、また会員外の方、長時間にわたり大変お疲れ様でした。今後とも「たには会」の参加と協力をお願いいたします。
posted by のりじ at 14:34| Comment(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]