2009年01月14日

テニスラケットの握り方は?

テニス 5ヶ月ぐらい前から、テニスコーチにラケットの握り方を変えたほうがいいと言われて、コンチネンタル・グリップ(薄く握る)からウエスタン・グリップ(あつく握る)に変えました。

ウエスタンに変えることにより、トップスピンが打てるようになり、テニスが楽になるということで握りを変えたのですが、レッスン中に何度も以前のコンチネンタルに戻ってしまい、その度にコーチに何度も注意されてグリップを直している状態ですあせあせ(飛び散る汗)
 s-IMG_0762.jpg
グリップの握りを変えた事で、以前とは感覚がかなり違い、まともにボールを返すこと(リターン)ができなくなって、ラリーも続かなくなり相手にも不愉快な思いをさせて、テニスが面白くなくなってきました。ふらふらs-IMG_0758.jpg  走れ!マイケル
 
以前通っていったテニススクールのコーチ二人が当院に治療に来院されているので、相談してみたところ、二人の意見は同じで「グリップは変えないほうがいいし、もしラケットのグリップを変えるならば2〜3年は慣れないよ」と軽く言われました。
 
 目的によっても違いますが、週1でテニスを楽しむレベルで、グリップを変えれば当然打てなくなるのは当たり前で、テニスが楽しくなくなるので変えないほうがいいし、また、これからバリバリ週に何度かテニスをして、試合に出て勝つことを目的にするテニスをするならばグリップを変えたほうがいいとアドバイスされました。
 
確かに、アドバイスの通りだと思いますが、どうしたらよいのでしょうかexclamation&question とりあえず、今日も怒られながらむかっ(怒り)テニススクールに行ってきますあせあせ(飛び散る汗)

テニス後は、いつもの川中屋でマイケルとホッピー割を飲みながら反省会をしました揺れるハートs-IMG_0765.jpg
s-IMG_0764.jpg
 水曜日の定型的なパターンぴかぴか(新しい)
posted by のりじ at 08:19| Comment(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]