2010年10月21日

膝の痛み

 先週から右膝に痛みを感じるようになりました。

ここ最近、ウェイトトレーニングやサーフィンのテイクオフ(ボードに立つ動作)やボードで足を滑らせ、膝蓋骨(お皿)を打撲したりすることで膝に負担がかかり、それが原因であると思われます。
 症状としては、急な立ち上がりや正座、階段の段差を登るときに膝の内側やお皿の上に痛みを感じます。
症状や動作から診ると、この膝の痛みは、膝の内側にある半月板という関節のパッキンの役目をするところが損傷されて痛みが出ていると思われますたらーっ(汗)
 
関節の痛みは、痛みが取れにくく、また特に足などは移動するときは必ず使用するのでなかなか安静が保てなく、治りづらいところではあります。  
しかし、先週から毎日、自分で鍼灸治療をしていると痛みは少しずつ楽になり、動きやすくなってきましたいい気分(温泉)
 無理をして膝に負荷をかけると慢性の痛みになってしまうので、しっかりと早いうちに治療をして治したいと思っています。また、年齢にあった運動と生活習慣の見直しが必要不可欠だということを痛感しましたもうやだ〜(悲しい顔)

ひらめき何日か前の新聞にこんなことが言葉を発見しました。

“一時的な借り物”
あなたは自然界の一部分です。だから、”自分”と、言うのです。あなたの体も心も自然界の一部分です。雲や草木や河川があなたの所有物ではないように、あなたの体も心もあなたのものではありません。この世にとどまる間の一時的な借り物です。その借り物を賢く使えば幸せになるし、愚かな使い方をすれば、不幸せになるのです。
一時的な借り物を、もっと賢く大事に使いたいものです。

 自然から借りた物を返却時にぼろぼろにして返すのも失礼な話なので、日ごろから身体のメンテナンスを心がけて、幸せになりたいと思いました手(チョキ)
國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:54| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]