2011年02月26日

思い出が蘇る、朝の散歩

 風邪が抜け切れていなく、寝静まると“ゴホゴホ、ゲホゲホ”と咳が出て、目が覚めてしまいますダッシュ(走り出すさま)
 今朝、目が覚めたのは、2時半、4時過ぎ、そして5時半と何度も目が覚めてしまい、また寝ようとすると頭の中で“なか卯”(丼やうどんのチェーン店)のテーマソングが流れてきましたるんるん
 なか卯ってるんるん うううう なか卯ってるんるん うううう なか卯で ご飯を食べようexclamation

 最近、このなか卯のカツ丼に嵌っています。朝からカツ丼かいがく〜(落胆した顔)と思うでしょうが、その通りです。
IMG_5220.jpg

 このカツ丼の味は、幼少期に岡山で育った私には思い出の味です揺れるハート
 めったにありませんでしたが、怖い父が私が朝早く起きていると「朝ご飯食べに行くで〜、車に乗れ」と言われ、夜が明けたばかりの街を車で10分ぐらい走り車(セダン)岡山の中心部の岡山駅へと行き、駅のレストランでカツ丼を食べさしてくれました。このカツ丼は、揚げたてのカツに半熟の卵が混ぜ合わせている味で、当時私にとっては大変なご馳走でした。なか卯のかつ丼は、その味に似ていて、ましてや夜が明けたばかりの当時と同じ時間だということもあり地変懐かしく思えました。
IMG_5215.jpg

 当時、コンビニもファミレスもない時代だったので、新幹線駅のレストランは早い時間から営業していたので貴重で珍しいことでした。
 
こんな父との思い出を蘇らせながら、三日月夜が明けたばかりの東高円寺から中野へ散歩しました。
IMG_5213.jpg

 そして普段見過ごしてしまう、まだうっすらと見える三日月や梅木の花やその木にとまっている鳩などをみながら、新鮮な空気を吸い込み、「早起きは三文もの徳」という言葉を思い出していました。
IMG_5216.jpg

うまそうな鳩わーい(嬉しい顔)
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 07:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]