2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震とその後の津波や火災で多数の方がお亡くなりになり、心から哀悼の意を表します。また、被災された方々もこれからのことを考えますとほんとに大変お気の毒に思いますm(__)m

 昨日の地震の揺れは、東京で体験したことがないような揺れでしたあせあせ(飛び散る汗)
 私は丁度、治療院にいて午後からの用意を始めた途端にグラグラと今まで体験したことのない、揺れと体感をしました。いつもなら「あれ、地震exclamation」というぐらいですが、昨日の場合は、ドアを開け、TVを付けて、大きな治療機器を抑えておくぐらいの揺れでした。幸いにも壊れた物や転落したものはなかったので助かりました。

 携帯電話家族の安否が気になり、何度も連絡を入れましたが繋がらず、やっと連絡がついて安心しました。その後も余震が何度もあり、その度に恐怖を感じる状態でした。

 新幹線交通機関は不通で、自宅への帰り道の青梅街道では、道路は車で渋滞、歩道は歩いて帰宅している人達であふれかえり、ほんとに異常な状態でした。
被災された方々には、これから不安や生活の不自由さはお気の毒ですが、元気でいられた方々は、本当に良かったと思います黒ハート
今後も十分な警戒をしながら、頑張ってくださいexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 07:49| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]