2011年03月17日

こんな文章を発見!

震災の中で

停電すると、それを直す人がいて、断水すると、それを直す人がいて、原発で事故が起きると、それを直しに行く人がいる。勝手に復旧しているわけじゃない。俺らが室内で「まだかなぁ」とか言っている間、くそ寒い中死ぬ気で頑張ってくれている人がいる。

節電でつながる命
今、わたしたちができること。被災地の救命現場や原発現場において、電力供給が途絶えることは、人の命を消しかねません。遠くても同じ日本。わずかな力が少しづつ集まればきっと届くはず。この瞬間消えそうな命が同じ日本にあることを。節電でつながる命がそこにはあります。消さないでその命。

あなたの節電が病院で使われ、傷ついた命を救います。
「災害の中の素晴らしき名言集」にこんな文章を発見しました。
 ひらめき義援金や物資の調達も必要ですが、皆ができることは皆で助け合う”愛”からです黒ハート

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:19| Comment(0) | 優しい気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]