2011年07月09日

気になるカルガモとお婆ちゃま

 暑いexclamation寝苦しくて早朝目が覚めました。我が家は狭い部屋で家族全員で雑魚寝をして、人口密集度が高く、また子供たちの寝相が悪いのか、日ごろの恨みなのか、やたらとけられたり叩かれたりしてよく目を覚ましますたらーっ(汗)

 今朝も軽くエアコンを入れているにも関わらず、5時ぐらいに暑さと蹴りで目が覚めてしまいました。
 2度寝?5度寝?しようと思いましたがなかなか寝付けず、週末の予定を考えながら携帯で波情報や天候などのチェックをしていたら、ふとひらめき近くの蚕糸の森のカルガモのことを思い出してしまいました。
 そうだ!散歩がてらこれからカルガモの家族を見に行こうと思いつき、そのまま着替えをして公園の池に向かいました。
IMG_5847.jpg


 5時過ぎなのに何人かのお年寄りが池の周りでカルガモの親子を眺めながら色端会議をしていました。
IMG_5848.jpg

 そのそばに近寄って写真を撮っていると一人のお婆ちゃんが「大きくなったね揺れるハートカルガモの子供達 こんなに大きくなったのに一匹少なくなっているから、またカラスにやられたのかね!」と私に優しい口調で話しかけてきました。
IMG_5849.jpg
 
 私は「そうなんですかねexclamation&questionカラスはずるがしこく悪い奴ですからねexclamationまた、知能犯ですよ!カラスは・・・」とお婆ちゃんにカラスの悪口を言うとお婆ちゃんは洗脳されたのか「きっとカラスがカルガモを食べてしまったんだよ!悪いカラス!ほんとにどうにかしてやりたいよ!」と怒りに変わっていく表情に変化していましたふらふら
 そして、その池の近くを見渡すと何匹kaの猫がカルガモの親子の様子を見つめながらお腹を空かしている様子でしたあせあせ(飛び散る汗)
IMG_5851.jpg

 そんな状況下で、私はカルガモの子供達に「自然の掟で焼肉定食?・・・じゃなくて弱肉強食の生態系の中で生き抜いてこそ本当のカルガモになるのだ!みんな頑張れよ!」と心の中でエールを送りました。
 カラスがカルガモを襲った犯人だと思い込んでいるお婆ちゃまは、まだすごい勢いでカラスに対する怒りが溜まっているようでしたがむかっ(怒り)そっとそのままにしてその場を立ち去りました。
 そして、カルガモの池を振り返り、お婆ちゃま!カルガモを襲ったのは多分猫ですよ!と心の中で叫んでおきました!

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 06:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]