2011年07月14日

新鮮な食材

 妻の実家の館山はたんぼと畑があり、お米は行くたびに新米を精米してもらったものを頂いてきます。

 今までは、お米にこだわりはなく、お米の味の違いがよく分かりませんでしたが、ここ10年近く館山でできたお米を食べていると違いが分かるようになり、美味しさを一段と感じるようになりましたキスマーク
 畑のほうはというと以前はお婆ちゃんがカリフラワー、セロリ、菜の花などを出荷していましたが、お婆ちゃんの体調が芳しくないのでここのところ作ってはいないようです。
IMG_5805.jpg

 腰越(実家)の敷地内での家庭菜園程度では野菜を植えていて、今回は枝豆、トマト、キュウリ、茄子、玉ねぎ、野草系の野菜等が植えていて、新鮮な取り立ての野菜を食べることができます。
IMG_5804.jpg

枝豆は身が引き締まり、豆の味が濃く、とっても美味しかったですexclamation×2


 これは、ヒラメの唐揚げです。亜紀の旦那の晃ちゃんは半漁師で、暇さえあれば海で釣りばかりしています。
IMG_5816.jpg

 私が生系の魚を苦手なことを知っている半漁師さんは、唐揚げに最適なヒラメをいつも釣ってきてくれ、少し贅沢ですがヒラメを唐揚げにして、二度揚げをして骨までポリポリとカルシウム補給にはもってこいでexclamation大変美味しく頂きました。
IMG_5840.jpg

 これは何かわかりますか?クジラの尾のみの刺身です!大変貴重なもので館山ならではの珍味です。クジラの刺身を醤油に生ニンニクをしこたますりおろして頂きますー(長音記号2)
 このクジラの捕鯨も、亜紀の旦那の晃ちゃんが船に乗り一本のもりを持ち、ふんどし姿でクジラをしとめに漁に行き・・・・なんて冗談ですが・・・それは江戸時代の捕鯨の姿を絵で見るような場面でしたねあせあせ(飛び散る汗)

 館山の人は食通が多く、皆さん美味しいものをよく知っています。これはやはり、海あり山ありと大変豊富な食材があるからだと思います。
 
館山に続けて行っていると、いつも美味しいものを食べすぎて、つい身体が大きくなってしまいます。

 半漁師さんexclamation今年はアワビと伊勢海老まだ食べてないんですが〜〜揺れるハート

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:57| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]