2011年09月17日

誕生日の夢

 今朝明け頃、リアルな夢を見ました。
夢なので内容やストーリー性はいい加減ですが、鍼灸大学時代のお世話になった2年上の女性の先輩の夢でした。

 この先輩の訃報を聞いたのが、今年の7月だったような気がします。やはり鍼灸大学の男性の先輩からメールで知らせがありました携帯電話

 この女性の先輩には大学時代、貧乏でいつもお腹を空かしていた自分らにご飯を食べさせてくれたり、鍼灸業界の話を聞きアドバイスを頂いたりしていた先輩で、神戸で鍼灸院を開業していましたが東洋医学の啓蒙を含め、北欧のスエーデンに住みながら語学の勉強と鍼灸治療をしていました。

 何年かスエーデンに住んでいましたが、永住ビザが下りないため日本に帰国して神戸で暮らしていました。時々、近況を知らせる手紙を頂いていました。また、私の誕生日にはここ2〜3年は頂いていませんが、海外からもバースデーカードを送ってきてくれていましたプレゼント

 そんな先輩の急な訃報を知り、ショックを受けたと同時にその事実を受け止めることが嫌で、その後、他の先輩や実家に連絡することもできなく時間が過ぎていきました。

 その先輩が今朝の夢にできた内容ですが、ある20代後半の女性が病気で東京の私の治療院の上に住んでいました。その病気の女性は見るからに顔色も悪く精気もない様子でした。その女性を神戸に帰郷させるために、その親とその先輩が上京して娘さんを一緒に神戸に連れ帰る場面で、ドアを閉めるところでした。なぜか?皆礼服を着ていました。先輩も黒のワンピースを着て髪を綺麗にセットしているのが印象的でした。そしていつになく寂しい眼差しでこちらを見て、何かつぶやきました。たらーっ(汗)
 そんな夢を見ているときにメールの音で目が覚めました。そして目を覚まし、ふと考えると今日は私の誕生日でした。

ひらめき先輩は私の夢に出てきて、バースデーカード代わりに私に何か言い残したことを伝えたかったのでしょうかexclamation&question

 届いたメールを見ると母からで「誕生日おめでとう!48年前の今日の午前5時30分頃に2600gの男の子が生まれました。大きな産声でした。その男の子が父親になり幸せに暮らしています。私も嬉しいです。幸せすぎです。」と母からのメールが届いていました。


中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
【関連する記事】
posted by のりじ at 08:28| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Happy Birthday!
Posted by ゆき at 2011年09月20日 08:27
有難う!ゆき(^^)/
Posted by noriji at 2011年09月20日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]