2011年12月22日

今年の「漢字」は”絆”

 今朝、朝食を食べている時にラジオから、日本漢字能力検定協会が2011年を表す漢字は「絆」と発表したという話が聞こえてきましたゲーム

 この発表は、全国から過去最多の応募があり、「絆」は最多で12.4%だったということでした。東日本大震災や台風被害で家族の大切さを感じ、支援の輪も広がったことに加え、女子サッカー・なでしこジャパンのチームワークも理由に挙がったという解説でした。

ひらめき確かに今年は災害が多く、被災地は勿論のこと、日本中や世界各国からの多くの助けを頂き、“絆”の有難さをつくづく感じた年となりました。

 気持ちは早いですが、「来年はどんな漢字が選ばれる年になるかな?」と考えながら、ふと壁を見るとこんな習字が張っていました。
 話を聞くと昨日、姫気が家で習字を書いたそうです。
IMG_6661.jpg


 東日本の復興もまだまだ遅れていますし、世界的な経済の悪化の影響を受け、日本経済も低迷しています。
 先が見えないトンネルの中にいる状態で、国民は不安だらけの材料しかありませんたらーっ(汗)そんな中、光が見えれば希望に繋がります。そして今年以上に“絆”が深まるような気がします揺れるハート
IMG_6662.jpg

 そんな“光”という漢字を来年の象徴する漢字ではなく、来年に希望する漢字として、私の中では“光”にしようexclamation×2
自分の名前の“則光”の漢字にもあるし、私の来年の運気は大変よくなるそうなので、気分が落ち込んだときにはいつも“”と心の中に書こうと思いました。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 09:18| Comment(2) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ひかり」いい字を書きますね!
Posted by 書道家 at 2011年12月22日 13:23
あは(-_-;)そうですか?
Posted by noeiji at 2011年12月22日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]