2012年03月19日

新井薬師の散歩

 昨日の日曜日は、朝から用事で出かけていました。その移動の時に午後からの新宿で行われる“たには会関東支部”の役員会の始まるまで少し時間があったので、通りかかった中野の新井薬師公園を散歩しました。
 この公園には梅が花を咲かせ、大変綺麗でした。
IMG_7230.jpg

 この白い梅の花は幽霊梅説明書きでは、このように書かれてました。
IMG_7231.jpg


 このピンク色の梅は、河津桜。今年は寒さが続き、河津の桜も一ヶ月遅れだそうです。
IMG_7235.jpg


ひらめき知り合いが毎年この河津桜を見に行っていて、今年も先月に河津を訪れた時の話をしてくれました。
 その話の中で、タクシーに乗り、河津の各名所移動をしている時に「運転手さん、毎年この時期に桜を見に来ますが、今年はまったく河津桜が見られませんねむかっ(怒り)」と話をすると運転手さんが「今年は寒さが厳しく、まだ開花していません!しかし、その中で一本の桜の木に花を咲開けているところがあるのでお連れします」と言って案内してくれたそうです。
IMG_7228.jpg

 しかし、その方は「河津まで来てこれだけむかっ(怒り)」と不満そうに言うと、運転さんが「今年は河津桜の開花が遅くて、観光客の皆様に怒られっぱなしですたらーっ(汗)桜が咲かない怒りを皆さんにぶつけられていますよふらふら」と苦笑いしていたそうです。

 この話を聞いて、運転手さんの気持ちもわかれますが、河津桜を楽しみにしていた観光客の皆さんの気持ちもよくわかります。
 この腹立たしさをぶつけるところは、たまたま乗ったタクシーや食事をするために立ち寄ったお店で、河津に住んでいる人にぶつけるしかありませんよね!
IMG_7232.jpg

 こんな話を思い出しながら、中野の新井薬師公園の桜を眺めながら日曜日のお昼のゆっくりとした時間を過ごしながら散歩でしたるんるん

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:56| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]