2012年04月05日

桜の季節


 東高円寺の蚕糸の森公園の桜も3分咲きになりましたぴかぴか(新しい)
この桜の季節は出会いと別れの思い出が沢山あることでしょう。
IMG_7394.jpg

 私の思い出の中では高校卒業後、進学の為、初めて親元を離れ京都に引っ越した時、分かれと出会いが一緒に訪れ、思い出で深かったです。

 大学の入学式の時、故郷の岡山から母と二人で初めて京都の山奥にある、当時の明治鍼灸大学に行き入学式に出席した時の事でした。
華やかな入学式の後、母を山陰線の殿田駅まで送り電車に乗る母を見送りながら、駅の周りに咲いている満開の桜が今も心に残っています。

そしてそのあとは、大学で多くの友人との出会いがありましたるんるん

この大学を卒業する時も、私たちの旅立ちを見送ってくれた満開の桜がありました。

 別れの桜では、14年前に父が亡くなる前の桜でした。入院していた父が「桜が見たい」と言った言葉を聞いて、病院の外出届を出して父を車に乗せ、日本三大庭園の一つ、岡山の後楽園の川沿いの満開の桜の中をドライブした思い出も印象強く心に残っています。

そんなことを思い出していたら、治療院の電話が鳴りました電話電話をかけてこられたこの患者さんで、父が岡山で長い間治療をしていた方で、現在は鎌倉にお住まいで、鎌倉から中野の治療院まで治療に来られているお婆ちゃまでした。
先週も治療に来られました。話によると以前からの貧血症状が強く入院されたということでした。
 「鍼治療で身体は楽になってきたのですが、体力的に中野まで通いきれないかもしれません・・・先生今までありがとう・・・先生もお元気で・・お世話になりました。」と最後に「さようなら・・」という一言が耳に残りました。
 これも思い出になるのかな〜とふと思った桜の季節でした。
IMG_7395.jpg

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:49| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]