2012年06月08日

生活習慣

 健康のために欠かせないのは、毎日の生活習慣を見直し、良い習慣に変えていくことですexclamation×2
40歳を過ぎると年に1度、区からの成人病の健康診断を受けることができます。

丁度、働き盛りのこの年代では多くのストレスがかかり、血液検査や血圧などの検査項目で1つや2つの異常数値がでてくる事も多いと思います。
 そして治療薬や生活習慣の見直しを余儀なくされます。

 私も毎年1回はこの成人病の検査を受けていて、血圧が少し高めで先生に注意されることがあります病院
 その度に食べ物や生活習慣の見直しを自分なりにしてきましたし、鍼灸治療を定期的に受けて身体の調整、歪をコントロールしながら未病の治療に心がけていました。

 5月の末に4日間の断食をしていた時の血圧は正常範囲でしたが、その後の血圧は食生活等の見直しをしたにも関わらずまた少し高めの血圧に戻ってしまいましたふらふら

 普段の生活でも、カロリーの制限や飲酒の量、運動習慣、またそば茶を煮出してたえず携帯したりして自分なりに血圧の事には気を遣ってはいましたがなかなか安定しません。

 しかし、4日間の断食の後は体重も少し落ちて、現在では4s減でキープしています。
体重が減少すると当然身体も軽くなり、やる気も出てきますパンチそして一番感じるのが剣道の稽古でも以前ほどの息の乱れが少なく、稽古後の疲労も少ない様な気がします。

 やはり痩せると身体への負担、特に心肺機能の負担が少なくなり運動時に大変楽ですね。

 今年の年始も3日間の断食をして、その後リバウンドをして体重が増加してしまいましたが、もう年齢も50歳に近づいてきたので、今回の断食を機に、より一層の健康管理をしていき、より健康で楽しい毎日を送りたいと痛切に感じた今日この頃でしたひらめき

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 08:44| Comment(0) | 誓い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]