2012年11月13日

週末の剣道の稽古

 先週は土日曜日の剣道の稽古に行きました。
 二日とも子供たちの1部の稽古から参加して素振りから始めました。
今回の剣道の稽古は2週間ぶりとなったので、素振りを自分なりに修正して一生懸命振りましたあせあせ(飛び散る汗)
そして土曜日の稽古が終わり帰宅したら、急に両腕の屈筋群が攣りはじめてました。慌ててストレッチをしてたら、今度は右の内側の内転筋群(内太もも)が攣れてきてしまいました。
 両腕そして太もものが痙攣すると本当に大変でしたふらふら
私は昔から筋肉が攣りやすい体質で、どもの筋肉でも力を入れると痙攣を起こすことができます。(そんなの自慢になりませんね!)

 ですから筋肉が痙攣を起こさないように気をつけて生活しているつもりですが、時にはふと力を入れると今回のように酷い目にあってしまいます。
 何とか時間をかけてゆっくりストレッチをしてやっとの思いで、痙攣が止まり、ゆっくりお風呂で温めました。
 次の日も足の内ももの痛みは残っていましたが、子供たちの手前、朝から稽古に行きました。
 今月は四・五・六・七・八段の審査があるので、他の道場や参ちゃん引き入るUSAチームなど、沢山の人が稽古にきていました。
IMG_8596.jpg

 素振りから稽古をして一般の稽古をしていましたが足を踏み込むと大腿の内側に痛みを感じていたのと午後からの研修会があったので、少し早目に稽古を終わろうとしているところ、参ちゃんが「明日アメリカに帰るので1本お願いしますexclamation」と言われたので、参ちゃんと稽古をしました。彼との稽古は何年かぶりでした。
IMG_8601.jpg

 短い稽古でしたが、さすがは元アメリカ代表「おぬし、やるなexclamation×2」という感じでした。
最後にお互いに会い面を打ちましたが、参ちゃんの面の方が早く、先にのられていました。
 若さがあり、稽古もよくしているな!と思い、子供の頃の“泣き虫参ちゃん”の成長を感じました。
丁度、タイミングもよかったので「今日はこれぐらいにしててやろう!」と呟いて稽古を終わりました。
IMG_8606.jpg

 次回は3月に帰国するということだったので、現在の仕事が釣り具屋ということもあり、機会があれば千葉の館山に釣り行こうと言って道場を出ました。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
剣道ってUSAでも盛んなのですか?ヨーロッパなどはどうなのですか?
剣道ってかっこいいですよね(^_^.)
Posted by 柔道家 at 2012年11月14日 12:12
日本以外でも剣道が盛んな国は沢山あります!アメリカ、北欧、韓国なども盛んです。
Posted by noriji at 2012年11月14日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]