2013年01月17日

鰻串焼き川次郎

 大雪の次の日、ミック隊長から連絡がきました携帯電話
「今日は道路に雪が残っているので、タクシーの仕事は休みにして、友達と飲むことにしたのでおいでよ!」という連絡でした。
 丁度、私も仕事も終わったところだったので、顔を出すことにしました。

急いで自転車で中野の駅まで行きました。途中、ところどころで雪が残っていて、何度か転倒しそうになりながらも、なんとか中野のブロードウエーの近くにある川次郎に到着しましたあせあせ(飛び散る汗)

 この川次郎は、昭和43年からの創業で、ウナギの串焼きで中野で有名なお店です。
IMG_9264.jpg


 以前も何度か訪れたことがあるますが、どの串焼きを食べても美味しかったで〜す。
IMG_9262.jpg

店内には、「焼酎は3杯までとさせて頂きます」と書かれた紙が貼ってあり、長い時間居座る方や大酔っ払いでお店の雰囲気を壊さないように、またそれとも美味しいい貴重な焼酎だからなのか、本当のとこはどうなんでしょう?何となく雰囲気的にお店の人にその質問はできそうではないような気がしたので、またの機会に聞いてみようと思いました。(小心者なので・・・)

 そんなレトロなお店に集まっていたミックの友達は、皆、個人タクシー仲間でした。
IMG_9263.jpg

 個人タクシーともなると、雪が残っている道路を走って事故をすると車の修理代金や修理時間がかかり、その間仕事ができなくなるので、かえって休んで飲んでいたほうが、リスクが少ないということでした。この話を聞いて素人の私は「なるほどな〜」と思いました。
 
 それぞれの人たちが所有する車は高級車で、レクサスやセルシオなどが多いので、車をぶつけると修理代も多額になることでしょうあせあせ(飛び散る汗)

 また、個人タクシーの稼ぎの話を聞きながら思ったのは「稼ぐ人はかなりの高収入だな〜」と思いました。
 
その後、その“個タク軍団”は何やら、中野の南口の方へとマガンダPバーに行く雰囲気だったので、私は家族にミスタードーナツをお土産に帰宅しました。
 
また、自転車で滑りながら自宅に到着すると家の前に可愛い雪だるまが「お帰り」と言わんばかりにいました揺れるハート

 雪多分、うちの子供たちが作ったものだと思い、家に入ると「パパ、雪だるま見た!私たちが作ったんだよ!」と言っていたので、「そうだと思ったよ!これ雪だるまの“お帰り”のお礼だよ!」というとあっという間にドーナツが無くなっていました!
 寒いところで雪だるまを作ったので、夕食後もお腹が空いていたのでしょうねわーい(嬉しい顔)
IMG_9266.jpg

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

 

posted by のりじ at 07:55| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川次郎美味しいですよね(^-^)v
Posted by グルメ at 2013年01月18日 13:30
いけていますよ!
Posted by noriji at 2013年01月19日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]