2013年07月04日

嬉しい気持ち

 昨日、鍼灸治療で来院していらっしゃっていた女性の患者さんが来られました。
この女性の患者さんは、結婚して数年経ちますが、子供に恵まれず焦り、婦人科を何軒かまわり診察を受けて、婦人科ではホルモン療法等を薦められたという話を聞いた記憶があります。
 しかし、自然ではない妊娠促進剤等のホルモンの使用は嫌だということでした。

友人か誰かの話しを聞いて、鍼灸治療で不妊症に対する治療ができるということを聞いて来院されました。

 身体のほうはというと、首肩の凝りと婦人科の手術歴があり、ご本人はそのことが気にかかっていたようです。
 鍼灸治療をするにあたり、「赤ちゃんは神様からの授かりもので、ご夫婦の仲もよくなければいけないですし、お母さんが子供を授かるための気持ちの余裕と身体の余裕がないといけませんよ。あまり焦らずゆっくりとした気持ちで鍼灸治療を定期的に受けてみて下さいわーい(嬉しい顔)」という話と同時に鍼灸治療で妊娠しやすくなる体質になり、医学的には子宮内膜が厚くなり、血液循環の改善がなされ、身体の冷えがよくなっていきます」という話をして、週1度の鍼灸治療を始めました。

 この患者さんとの会話で、多くの共通点とうか接点があり、不思議とこれもお縁だという話になり、雰囲気がよい感じでの治療関係になったような気がしました。

 そして、何回か治療をされて、今年5月ぐらいから来られなくなりました。
 私も時々気にかけながら「その後、如何していらっしゃるかな?」と思いながら過ごしていると、昨日、治療院に顔を見せてくれました。

 そのお顔を拝見すると以前よりは明るく綺麗になっていらっしゃるのがはっきりと分かりました。(もともと大変綺麗な方でがあせあせ(飛び散る汗)

 ふとバックを見ると懐かしい“赤ちゃんがお腹にいます”のバッチ付いているのを見て、「よかったですね!おめでとうございます」と何だか気持ちが明るく嬉しくなりました。
399916_190683454413053_1471116481_n[1].jpg

 「くれぐれもお大事に!元気な赤ちゃんを産んでください」と笑顔で言うと「今度は悪阻(つわり)が酷くて・・・」という話をされたので、悪阻(つわり)にも鍼灸治療は有効なので様子を見て来院下さい」と笑顔で答えました。
 今回の妊娠は鍼灸治療で妊娠したという答えはありませんが、少なくても鍼灸治療で心と身体の余裕ができたのではないかと思います。
いずれにしても人のお役にたてて、喜ばれることは治療者冥利に尽きると思いました揺れるハート

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 07:52| Comment(4) | 優しい気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ!素晴らしいですねぇ!!!
とっても嬉しいお話ですね(*^_^*)
誰かの「ため」になるお仕事って、本当にやりがいがありますよね(^○^)
自己満足が大半なんですが、「先生ありがとぉ!!!」って言われると、俄然やる気になってくる…単純なんです、あたし(^_^;)
Posted by 冬子 at 2013年07月04日 08:10
今日のブログに感動しました!
実は私も赤ちゃんができなくて悩んでいます。
鍼灸治療で効果が期待できるのならお願いしたいと思います。
Posted by 亜由美 at 2013年07月04日 11:41
不妊症の治療は器質的な疾患例えば、卵巣自体の問題や卵管の狭窄などでなくて、機能的なのも(ホルモンバランス、基礎体温の問題、内膜の問題)であれば充分に期待できると思います。
まずはストレスを解消して、旦那様と旅行にでも行き、お互いによく理解して、仲良くなることからはじめて下さい。
 そんな状態で鍼灸治療を始めましょう(^_-)
Posted by noriji at 2013年07月04日 16:12
では、鍼灸治療の予約を入れさせて頂きますので、宜しくお願いします!
Posted by 亜由美 at 2013年07月05日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]