2013年09月05日

肉食系

 年齢が増すにつれて、食生活も徐々に変化してきます。
若いころは高カロリーの食べ物が大好きで、肉食が中心でしたが、しかし、この年になると肉食がきつくなるので、できるだけ野菜中心の食事を心掛けています。

しかし、時々、超肉食獣になってしまいます。
 焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶなどを無性に食べたくなります。

 先日、家族でステーキを食べに行きましたレストラン
s-IMG_0567.jpg

 ステーキを食べに行くなんて本当に久しぶりだったので、思いっきりでかいステーキを注文しました。
 お肉の前は、超特大のサラダを頼みました。
s-IMG_0568.jpg

 このサラダは多分3人分ぐらいの量になると思いますが・・・相当な量でしたあせあせ(飛び散る汗)

 熱々の鉄板の上に大きなステーキが来ました。「やっほ〜腹減った!」

 赤ワインと一緒に柔らかい和牛を心置きなく頂きました。
s-IMG_0569.jpg

ひらめき最近“肉食系男子”とか“草食系男子”という言葉をよく聞きます。

 イメージ的には、肉食系というと肉食を好み、活発で身体もがっちりして体育系とういう感じがして、一方、草食系というイメージは、草食を好み身体の線も細く、文科系でPCや読書をしているイメージが強い感じがしますexclamation&question
車(セダン)車に例えると肉食系は大きな排気量のアメ車で、草食系は省エネ、低燃費のトヨタのプリウスのようなイメージがします。
 東洋医学で言う、陰と陽の対照的な分類だと思います。

 両方とも利点や欠点はあると思いますが、両方の利点を兼ね備えている雑食のほうがいいとは思いますが、そうなると個性という点で劣る部分が存在すると思います。
 またまた、話は脱線したが、多分、自分がまた肉食獣に変身したくなるは、半年先かもしれませんね!
明日からは、いつもの草食系に戻ります手(パー)
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:54| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]